趣味の資格 ー 私の趣味

ブルーベリー

トップページ > 資格トップページ > 30日間英語脳育成プログラム

英語の基礎力を最短で30日で身につける方法

続きを妄想中の女子

「30日間英語脳育成プログラム」という英語教材をご存知でしょうか。私は英検1級不合格Aです。不合格Aといっても総点はあと6〜7点で合格で、リスニングテスト以外のパートはすべて合格ラインを超えています。その私がイチ押しの教材を紹介します。それが30日間英語脳育成プログラム です。

リスニングのための何かが足りないために伸び悩むことはよくあることです。最初の段階でリスニングのコツと発音のポイントを身につけておくのとおかないのでは、その後の学習効果に天と地ほどの差がつくことになります。基礎が身につくまで6ヶ月と謳っている教材もある中で、自信を持って30日間と謳っているこの教材は、官公庁や大手電機メーカー・航空会社・自動車メーカー等の企業、英会話スクールの指定教材として多数の採用実績があります。この実績だけをとってもかなりいい教材であるということは想像に難くないわけですが、実際に「30日間英語脳育成プログラム」は英語がわかるようになるまでにスピード感があり、その点で他の教材と一線を画す効果的な教材です。

教材を選ぶ際には、理論と開発者をしっかりチェックすることが重要です。つまり、「どういう仕組みで上達するのか(理論)」と「開発者は誰か」ということです。この2点がしっかりしていれば、あとは信じて邁進するでけです。勉強していても迷いが生じません。この2点がしっかりしていない教材では、長続きしないので英語はなかなか上達しません。その点、「30日間英語脳育成プログラム」は、私のように知識はそこそこあるけど、聴いて話すということ(特に聴くこと)が苦手な人も確実に壁を破ることができる教材です。

「30日間英語脳育成プログラム」で英語が上達する理由は、豊富な経験に基づいた理論によって、効果的に英語が上達するよう学習法が緻密に組み立てられているからです。「見て」「聴いて」「話す」練習、つまり、目、耳、口を駆使した練習をこの教材の1〜8の各ステップで効果的に組み合わせることで、早く正確な英語の基本的なスキルが身に付くようになります。



パソコンの画面

「30日間英語脳育成プログラム」は、耳で聴くことを中心に学習を進めるようになっています。私の場合、読み書きはわりと得意なのですが、リスニングが不得手です。なので、その弱点の克服に特化して取り組みました。
さらに、この教材では「目で確認しながら声に出す」という方法により視覚・聴覚・音声全てを使って学習することで、英語の理解が早まり、さらに長期間記憶に残る学習法をとっています。テキストを見て訳す「訳読」とは大きく異なります。最初は慣れなくて戸惑うかもしれませんが、今まで速くて聴き取れなかった英語が早ければ2週間ほどで聞き取れるようになります。



世の中には一生懸命に勉強して文法・単語・表現を身に付けながらも、ほとんど英語が聴き取れない・話せない人が数多く存在します。特に今の若い人より年配の人に多いのではないでしょうか。英語を意識して聴ける環境を作らない限り、日本人には限界がありますね。

その一方で、少しくらい文法を間違えながらも、ネイティブの外国人と会話を楽しんでいる人たちもいます。完璧に話さなくてもわかってもらえるものです。極端な話、身振り手振りで会話できる度胸のある人たちです。

しかし、いずれにしても、相手が言っていることが聴き取れない限り会話を続けることはできません。

英語に自信の無い方が最初に目指すことは、相手が何を言っているのか聴き取る力を身につけることです。 まずは聴き取る"耳"を作ることです。

この教材では最も早くて8ステップを30日で済ませることができます(個人差あり!)。

7日以内なら返品可能なので安心です。

ちなみにWindows版のみでMac版はありません。Macで使うにはBoot Campを入れるか、代替品の「6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話」を使うと良いです。

そのほか、

・日本全国どこでも送料は販売元が負担。

・支払手数料も販売元が負担。

なのも良心的です。



◆選ばれる理由

1)開発したのが言語学博士だということ。
よくわからない人の成功体験で作られた教材もある中で、開発者が言語学博士だとやはり信頼度が違います。

2)企業や官庁も使っている教材だということ。
企業や官庁も使っているというだけでも実績・信頼性は十分です。そういうところでも使っているなら、内容も問題なく、品質は確かだと思うのは自然です。

3)結局、費用対効果が高く、他社より安いといえること。

◆効果的に学習できた理由

1)話が面白いこと。

内容はバラエティに富んでいて、かなり楽しい内容です。こういう教材は飽きないので続けられます。

2)1話1話が短いので、あまり意気込まなくても終えることが出来る量であること。

最初は短すぎと思ったのですが、飽きずに続けるにはこのぐらいの長さがちょうど良いようです。

3)i-Podとかに取り込むことができるので、電車の中でも聴けること。

基本はパソコン教材なのですが、声だけi-Podに取り込めます。最初はパソコン中心なんですが、慣れて各ステ ップの進め方を覚えてしまうと、i-Podとテキストだけで練習が可能です。通勤時のJRの中や、車の中や、昼休みなどを利用したこの練習で、英語耳を身に付けることができます。



◆最後に

30日で終えることは出来なくても、6ヶ月かかるわけではないので、けっこう急いでいる人にはおすすめです。最短で30日ということなので、人によっては可能です。最短で半年というわけではありませんので、早く結果を出したい人にはおすすめです。教材を信じて、あとは自分の努力次第です。

どれを選べばいいかについて一言。初級編が終われば次は中級編に挑戦ですので、その時は「中級編教材」のみを単品で買い足してもよいのですが、できるだけたくさんの単品がセットになっているほどお得になるので、最初から初級編と中級編が入ったセットを使うのも一つの手です。

実際に、最もよく売れているのは英語克服完全セット(55,500円)です。これの意味するところは、これまでの購入者の皆さんは最初から初級と中級をやるつもりで頑張っているということでしょう。もちろん中級のみでOKという人もいると思います。その人に合った選択で問題ないと思います。合わなかったら返品できますから安心です。



公式サイト → 30日間英語脳育成プログラム



「30日間英語脳育成プログラム」 各コースのラインナップ

コース セットコース ラインナップ
英語克服完全セット
※最もよく売れているのは英語克服完全セットです。
英語克服完全セット(初級編教材 + 中級編教材 + 副教材A + 副教材B) (副教材A, BはCD各1枚、計2枚)
初級レベル 初級編 初級編単品    (初級編教材)
初級脱出セット 初級脱出セット  (初級編教材 + 副教材A + 副教材B) (副教材A, BはCD各1枚、計2枚)
※これら3つの教材は単品でも購入可能。しかし総額を見るとセットが断然お得!
※副教材Aとは「英語が苦手なビジネスパーソンのための速習英会話講座」、副教材Bとは「大人のためのやり直し英語講座」
中級レベル 中級編 中級編単品    (中級編教材)
中級脱出セット 中級脱出セット  (中級編教材 + 副教材A + 副教材B) (副教材A, BはCD各1枚、計2枚)
※これら3つの教材は単品でも購入可能。しかし総額を見るとセットが断然お得!
※副教材Aとは「英語が苦手なビジネスパーソンのための速習英会話講座」、副教材Bとは「大人のためのやり直し英語講座」


「30日間英語脳育成プログラム」 各コースの価格

コース セットコース 価格(税込)
英語克服完全セット
※単品を4つ買うと66,000円になります。英語克服完全セットだと55,500円で10,500円お得です。
※「初級脱出セット+中級編」、「中級脱出セット+初級編」の内容は「英語克服完全セット」の内容と同じですが、価格は62,000円になるので、55,500円の「英語克服完全セット」を買った方が6,500円お得です。
分割: 9,622 円 × 6回
一括: 55,500 円
※最もよく売れているのは英語克服完全セット(55,500円)です。
初級レベル 初級編 一括: 19,500 円
初級脱出セット
(単品を3つ買うよりセット割引で4000円OFF)
分割: 6,848 円 x 6回
一括: 39,500 円
中級レベル 中級編 一括: 22,500 円
中級脱出セット
(単品を3つ買うよりセット割引で4000円OFF)
分割: 7,368 円 x 6回
一括: 42,500 円

※詳細は公式サイトで確認してください。

公式サイト(販売元ホームページ) → 30日間英語脳育成プログラム

※この教材の申し込みサイトでは、試聴することもできます。いろいろと参考になることが記述されていますので、要チェックです。

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加
このページの上へ戻る