木切れに擬態したツマキシャチホコ

↑上のアイキャッチ画像は2019年7月27日14:29に玄関先の床にいるところを撮ったものです。

木切れに擬態したツマキシャチホコ(2019年7月27日)

ツマキシャチホコ玄関先の床にツマキシャチホコがいました。昨日からいましたが、今日撮影しました。左側から撮影。(2019年7月27日14:29撮影)

ツマキシャチホコ1枚前の写真を部分的に拡大。(2019年7月27日14:29撮影)

ツマキシャチホコ正面から撮影。(2019年7月27日14:25撮影)

ツマキシャチホコ1枚前の写真を部分的に拡大。(2019年7月27日14:25撮影)

ツマキシャチホコ右側から撮影。(2019年7月27日14:29撮影)

ツマキシャチホコ1枚前の写真を部分的に拡大。(2019年7月27日14:29撮影)

ツマキシャチホコ後ろから撮影。(2019年7月27日14:29撮影)

ツマキシャチホコ1枚前の写真を部分的に拡大。(2019年7月27日14:29撮影)

アパートの部屋を出たところの床に木切れがあると思ってよく見たら蛾でした。ツマキシャチホコという蛾でした。(2019年7月27日14:27撮影)(2019年7月27日公開)

夕方にまだいたツマキシャチホコを爪楊枝でつついてみた結果(2019年7月27日)

ツマキシャチホコ爪楊枝で軽くつついたら翅を少し広げました。(2019年7月27日18:46撮影)

ツマキシャチホコ1枚前の写真を部分的に拡大。(2019年7月27日18:46撮影)

ツマキシャチホコが夕方にまだいたので爪楊枝で軽くつついてみました。(2019年7月27日18:46撮影)(2019年7月27日公開)

ツマキシャチホコ顔を撮影しました。(2019年7月27日18:47撮影)

ツマキシャチホコ1枚前の写真を部分的に拡大。(2019年7月27日18:47撮影)

ツマキシャチホコ翅を爪楊枝で広げてみました。(2019年7月27日18:47撮影)

もっと翅を広げさせようと爪楊枝で軽くつついてみました。ある程度は広がりましたが、標本に見られるような感じで飛んで逃げるほど広げることはありませんでした。(2019年7月27日18:48撮影)(2019年7月27日公開)

まとめ(2019年7月27日現在)

枯葉に擬態するアカエグリバが2018年に玄関前にいたことがありました。今回、木切れに擬態したツマキシャチホコが同じ場所にいました。自然界には生き延びるためにいろいろな工夫をした生き物がいるものです。







関連記事

  1. 婚姻色を呈しているオスのオイカワの飼育と観察

  2. コスモス

  3. 明るい時に青く光って見える子メダカ

  4. 2021年に観察した近所の用水路にいるザリガニ

  5. スッポンの8個目の卵を74日目に割ってみた結果

  6. 一心行の大桜と菜の花

  1. 2021年に保護したスッポンの幼体の飼育

    2021.10.10

  2. 近所の建物の屋根で休んでいた4羽のコウノトリの観察

    2021.10.03

  3. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年10月)

    2021.10.01

  4. 2021年に観察した野生のスッポンの記録(45匹目〜52匹目)

    2021.09.12

  5. 2021年に観察した野生のスッポンの記録(39匹目〜44匹目)

    2021.09.11

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 図鑑で見つけることができていない珍しい小鳥はチゴモズ(稚児百舌…

    2020.04.16

  4. クサシギかもしれない用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができ…

    2019.12.18

  5. 卵から生まれた7匹の赤ちゃんスッポン

    2019.11.17

  1. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年4月)

    2021.04.01

  2. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  3. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  4. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  5. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

アーカイブ

カテゴリー