野菜と焼き肉を食べたくなったらすたみな太郎がおすすめ

こんにちは。熊の実です。

今回は私が週一で行っている外食で、4ヶ所をローテーションしています。つまり、1ヶ月に1回ずつ行っていることになります。

そのうちの一つ、すたみな太郎を紹介します。場所は東バイパスを阿蘇方面に進み、田井の島交差点を右折、そのまま浜線バイパスを数100メートル進めば左側に見えてきます。左折して駐車場に入り、車を止めて店に入ります。
ここは焼き肉バイキングなので、私は野菜不足の時とか、無性に焼き肉が食べたくなった時に行きます。便秘気味の時には翌日はすっきりです。助かります。

ここは時間制なので、90分で1124円(税込み1214円)です。学割もあります。(2017年1月27日に行った時は剥がしてありましたので、学割はなくなったのかもしれません)

すたみな太郎の学割

でも、100円割引クーポンを使えば少し安くなります。

すたみな太郎料金表

店内の様子です。

すたみな太郎の店内の様子

入り口のカウンターで料金を払った後に、席に案内されます。火をガスコンロの火をつけてくれます。そのあと、私達はまずフリードリンクのコップをもらいに行きます。ポイントカードをドリンクバーのところの店員さんに提示すればフリードリンクのコップが1人1個渡されます。これがあれば飲みものは自由に何杯でもOKです。私達はまず最初にそれをして、飲み物を汲んでから自分たちのテーブルに置いて、それから肉や野菜をとりに行きます。

肉の種類は取る時に混ざってわからなくなりましたが、だいたい皿一杯分で満足します。調子がいい時は2回目を取りにいくこともあります。よく焼いて食べるようにしなければなりません。それから、箸で生の肉をとったりしないようにしなければなりません。

とってきたいろいろな肉

野菜も皿一杯とってきます。肉が焼けるまでは枝豆を食べて待っているのが好きです。

取ってきた野菜

もっと効率的だと思うやり方があります。私達はやったことはありませんが、最初に肉をとってきて、焼いているうちにドリンクや野菜をとってくる方法です。でも、私達の場合は90分の持ち時間のうち60分で済むので、そこまで慌ててやることはないと思っています。

最初の肉が焼けるまではコーンスープを飲んだり、枝豆を食べたりしています。肉が焼けたら食べて、随時鉄板にに生肉を載せておけばスムーズに進行します。

焼き肉屋なので焼き肉をたらふく食べるのですが、野菜をたくさん取ってきて、焼いた肉を野菜と一緒に食べるのが好きです。ご飯は食べません。そのかわり、麺類を食べます。

私のお気に入りは自分で作れるうどんです。数分で作れます。お湯にいれる前は凍っているので、こしのあるうどんになります。ラーメンもあります。最近私はラーメンにうどんのつゆをかけて食べたりします。とんこつスープよりうどんのスープの方が好きだからです。変わっていますか。

うどん

いつも食べるチョコレートケーキを2人分とってきました。プリンや杏仁豆腐や、フルーツも食べます。コーヒーや緑茶や紅茶もあります。

ショートケーキ

そうこうしているうちにだいたい60分です。だいたいこれで十分なので、受付にレシートを挟んだバインダーを持って行き、レシートだけもらって帰ります。店のアンケート用紙に「90分は長いので60分で810円にしてほしい」と書いたことが数回あります。しかし、全く聞いてもらえていません(笑)。まあ、その分たくさん食べるからいいんですけどね。夕食は食べなくてすむくらい食べて帰ります。

まとめ

食べ放題なので、90分以内で料金に見合うくらい食べられます。昼にこの店で食べた日は、妻には「夜は家事はしなくていいよ」と言います。その分たくさん食べて帰るからです。特にふだん不足がちな野菜を焼き肉と一緒にたくさん食べるのが主な目的といっても過言ではありません。ですから、私はドレッシングはかけません。90分の料金を60分で帰るので何となくもったいない気がしますが、こうこれ以上は食べられないというくらいになりますので、トータルで考えると最終的にはコスパはいいと思います。人それぞれ好みがあるので、だいたい食べるものは決まってきますね。野菜が不足気味の食生活だと思った時や、焼き肉をお腹いっぱい食べたい時は「すたみな太郎」はおすすめです。

それでは、また。







関連記事

  1. 2時間半で鹿児島市の天文館を楽しむ私のお決まりコース

  2. コスパが良くて足湯もできるバイキングのレストラン乙姫の森

  3. りんご3個を食べ比べてみた結果:ぐんま名月と金星とジョナゴールド

  4. 流通団地にあるレッフェルというレストランは野菜不足も解消できてコスパもいい!

  5. ゆめタウンはません店のファーストフード店SUBWAYでランチ

  6. 知覧茶ジャムは売り切れだったけど黒豚と白熊を堪能した鹿児島市天文館のグルメ旅

  1. 2020年に住宅地の汚れた側溝で保護した11匹の野生の赤ちゃんスッポン

    2020.11.02

  2. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年11月)と減量8kg成功…

    2020.11.01

  3. 魚を捕食するダイサギの観察とコサギとの行動の比較

    2020.10.29

  4. 本当はもう1匹いた月齢2ヶ月の台湾生まれの赤ちゃんスッポン

    2020.10.27

  5. 2020年に観察した51匹目以降の野生のスッポン(2020年10月24日〜)

    2020.10.25

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 図鑑で見つけることができていない珍しい小鳥

    2020.04.16

  4. 用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができていない珍しい水鳥

    2019.12.18

  5. 卵から生まれた7匹の赤ちゃんスッポン

    2019.11.17

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  4. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

  5. 西郷どん第17回で出てきた鹿児島弁の解説

    2018.05.07

アーカイブ

カテゴリー