私の趣味

ブルーベリー
  1. 新着記事〜What's New!
  2. カテゴリー別
  3. サイトマップ
  4. 五十音順索引
  5. 私の趣味 (時系列)
  6. プロフィール

トップページ > 果樹の栽培記録 > シークヮーサーの収穫と利用

黄色になってきたシークヮーサーの収穫と搾り汁の利用

Cultivation of Potted Shekwasha



2017年1月30日の夜に塩鮭を焼いて食べる時に1個収穫して果汁をかけてみました。酸味があっていい感じでした。一方、買ってきたシークヮーサーの果実はあまり酸味がなくてみかんのようでした。また、果実の大きさと種の大きさは買ってきたものの方が若干大きかったです。



まとめと今後の予定

2016年7月にホームセンターから買ってきた接ぎ木苗は無事に生長して、実が13個あった実が6残りました。そのうちの1個を収穫して、包丁で切り目を入れて絞ってみました。焼いた塩鮭にかけてみましたが、適度に酸っぱくて美味しかったです。あと5個生っているので、随時、収穫して焼き魚の調味料として利用していこうと思います。そのまま食べるのはあまり美味しくないからです。どうしても温州みかんと比べてしまいますが・・・。

2017年1月30日に1個収穫したので残り5個になりました。

2017年2月2日に1個収穫したので残り4個になりました。あまり熟れていない方が焼き魚にはいいかもしれません。

2017年2月20日に残り3個になりました。

2017年2月27日に残り3個全部収穫しました。

1月までに収穫した方が焼きサバにかけた時には美味しいかもしれません。しかし、そのまま食べる時には黄色くなった時の方が良さそうです。また、木への負担を減らすためには早めの収穫が良さそうです。今、新芽が伸びそうなので実を全部収穫しました。これから暖かくなるので、鉢を一回り大きくしたりして、もっと生長するように環境を整えたいと思います。







Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
このページの上へ戻る