私の趣味〜果樹栽培を中心に趣味の提案と実践〜

果樹の栽培記録

ぽろたん栗の木

カクレクマノミ

MENU

  1. TOPページ
  2. 別バージョントップ
  3. 果樹の栽培記録

このサイトは私が2003年頃から始めた果樹栽培を記録しているサイトです。これまでに得られた知見の概要と、栽培した果樹のリストを示しています。クリックするとその果樹のページにジャンプします。枯れたものや新しく植えたものを通して、栽培が容易なもの、難しいものがわかります。

無農薬で栽培していますが、うまくいくものから全くだめなものまで2003年あたりから地道に取り組んできた結果、かなりわかってきました。うまくいったものは、キウイ、ブルーベリー、柿、ムベ、イエローストロベリーグァバ、パッションフルーツ、アンズ、さくらんぼ(暖地)です。

全くうまくいかなかったものは、林檎、生るけれども落ちてしまったり、腐ってしまうものは桃全般です。ただ、桃の花は十分に楽しめます。

今は生長中でまだわからないものは、梨、ザクロ、とげなし栗(実生)、洋梨(ラ・フランス)、山桃、プルーン、マルメロ、小梅、南高梅、プラム(大石早生)です。これらは授粉樹の問題もあり、まだうまくいっていません。

自然災害で消失したものはプラム(ソルダム)ととげなし栗です。プラム(ソルダム)は2003年に植えて12年経った2015年に初めて実が生ったけど、雨期に落ちて収穫に至らず、しかも2015年8月15日の台風15号で根元の接ぎ目から倒れてしまい、諦めざるを得ませんでした。そのプラム(ソルダム)が倒れる原因になったとげなし栗の巨木も、長い年月が無駄になってしまいました。台風はほぼ通り道なので仕方ありませんが、50年ぶりの強い台風だったと親は言っています。


栽培している代表的な果樹

(↓画像をクリックすると飛びます)














このエントリーをはてなブックマークに追加

上へ戻る