トップページ > 私の旅行記 > 沖縄旅行記 > 沖縄旅行2011-1回目

2011年の沖縄旅行

沖縄旅行に行くにあたって、まず気になったのは、沖縄はどんなとこなんだろうということです。そうなると、まずは有名な観光地に行ってみたいと思うのが普通です。代表的なのは美ら海水族館、ブセナ海中展望塔、万座毛、パイナップルランドなどです。首里城は那覇市内なので、私達は行きませんでした。10年ほど前に一度行ったことがあるので、個人的にはもうそれで十分と思っていました。沖縄には鉄道がないこともあり、旅行者はレンタカーの利用者が多いと聞き、運転マナーはどうなのだろう、那覇市内のバスレーンは夕方は違反になるとかいうけど、大丈夫かな?など。でも心配はいりませんでした。(これについては心配はいりませんでした。リゾートホテルのあるところはだいたい沖縄本島の北西部なので、夕方に車で那覇市内にいることはまずありえないからです。最後の日も飛行機の出発時間は午後の夕方までには飛ぶので、那覇市内を夕方5時とかに車で移動することはありませんでした)。

今回の目的の一つは部屋から海の色を楽しみながらゆっくりしたいということです。ということは、ホテルは山側の部屋が安いですが、少しぐらい高くてもオーシャンビューがいいです。ずっと山側の木が見える景色を見ていてもリゾート気分は味わえないし、部屋にいても楽しくありません。しかし、オーシャンビューの部屋であれば、部屋にいるだけで沖縄の海をずっと眺めることができるので、それだけでも沖縄に来た価値はあります。また、部屋はできるだけ上の階が絶対おすすめです。禁煙部屋である必要はありません。私はタバコは吸いませんが、喫煙部屋であっても、あまり関係ないようです。禁煙部屋が下の階にあるホテルもあるので、事前に(予約時に)確認した方がよいかもしれません。気にしない人には関係ない話です。

それから、初めての沖縄旅行であれば、どうしても那覇市内に1泊はしてみたいものです。そこで、私達は3泊目に那覇市内の泊まりました。これは人によるかもしれませんが、結果的に私達の場合は、この那覇市内1泊以降に再び那覇市内に宿泊することはありませんでした。そのくらい、私達にとっては西海岸のリゾートホテル滞在の優先度が圧倒的に高いといえます。那覇市内は1度行けばいいかなという感じでした。

私が気づいたことはまずはこんな感じでした。

2011年9月11日

ビーチから見たホテルムーンビーチの建物
ビーチから見たホテルムーンビーチの建物

16:30頃にホテルムーンビーチにチェックインしました。畳のある部屋に特別にしてもらったみたいでした。2年後に2回目に泊まった時は普通の部屋でした。写真はこちら→

2011年9月12日

リザンシーパークホテルの9階から見た海
リザンシーパークホテルの部屋から見た海

2日目は美ら海水族館に行きました。沖縄旅行では絶対に外せない場所でしょう。そのあと、OKINAWAフルーツランドとその隣りのパイナップルパークに行きました。万座毛にも行きました。あちこちに行くことが楽しい時期でした。15時にリザンシーパークホテルにチェックインしました。写真はこちら→

2011年9月13日

海中道路の途中で休憩
海中ロード展望台のところで休憩

3日目はリザンシーパークホテルをチェックアウトした後、うるま市を通って東海岸の方に移動して、長い海中道路を通って宮城島の方まで行ってみました。エメラルドグリーンの海と海風が気持ち良かったです。そのあと那覇市に移動し、ホテルにチェックインしてから国際通りを散策しました。写真はこちら→

2011年9月14日

那覇空港ロビー
那覇空港

4日目は午前中、朝食をとったあとに外出して、国際通りを歩き回り、お土産屋さんを見て回りました。チェックアウト後は11:52には那覇空港の電光掲示板前にいました。流石に4日目はあまり楽しむ時間はありませんでした。詳細はこちら→







このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. トップページ
  2. 2011年(1)
  3. 2011年(2)
  4. 2012年
  5. 2013年
  6. 2014年
  7. 2015年
  8. 2016年(1)
  9. 2016年(2)
  10. 2017年
  11. 2018年

このページの上へ戻る