トップページ > 私の旅行記 > 沖縄旅行記 > 沖縄旅行2014

2014年の沖縄旅行

ブセナテラスの過ごし方を研究しました。連泊して、他の観光地には特に行かず、基本的に敷地内だけでゆったり過ごしたいと思いました。ところが、デラックスナチュラルオーシャンビューだったのに、クラブコテージに無料でグレードアップして泊まれるということだったので、せっかくだからそちらに宿泊することにしました。しかし、泊まってみて、やはり自分たちにはホテルの喧騒がないと寂しい、雰囲気を楽しめない、どこに行くにも遠いということがわかったので、2日目は本館のデラックナチュラルスオーシャンビューに替えてもらいました。今回勉強になったのは、クラブコテージは値段がそこそこするだけあって、広くてとてもいい部屋でしたが、本館からカートで移動する場所(もちろん歩いても行けます!)にあることと、どこに行くにもちょっと不便ということ、景色が本館から見た海の景色と比べるとあまり良くないということです。それで、私達はもともと最初のプランであった本館のオーシャンビューの部屋に替えてもらいました。なぜクラブコテージを勧められたのか理由はわかりません。有り難いことです。ただ、あくまでも好みなので、クラブコテージが良くないわけではありませんが、私たちには贅沢すぎたかもしれません。人のいないところでゆっくり過ごしたいとか、ニーズに合うお客さんには最高のロケーションと部屋だと思います。

2014年9月1日

クラブコテージのテラス
ザ・ブセナテラスのクラブコテージのテラス

1日目はどういうわけか9階の客室とクラブコテージを選択肢として与えられ、もともと9階の客室と思っていたのですが、コテージにも興味があったので、泊まってみることにしました。カートで案内してくれました。広い部屋で、ビーチチェアやプールもあって凄かったのですが、私達はホテルの賑やかさがないと寂しいと感じました。そこで、翌日はデラックスオーシャンビューに替えてもらうことになるのですが、この日はクラブコテージを楽しみました。写真はこちら→

2014年9月2日

ザ・ブセナテラスのクラブ・コテージ
クラブ・コテージのプールとテラス

2日目も晴れました。午前中は2Fのラ・ティーダで朝食をとったあと、ビーチを散歩して丘の上のコテージに戻りました。そして、本格的にビーチで寛ぐために徒歩でもう一度出掛けました。午前中はビーチを満喫して部屋に戻ったのは12時半。フロントから電話があって、客室の準備ができたとのこと。カートで従業員が迎えにきました。外国人女性でしたが、「いい部屋なのにもったいない」みたいな事を言っていました。部屋を移ってから海中展望塔にも行きました。写真はこちら→

2014年9月3日

ザ・ブセナテラスの9階客室から見たビーチ
ザ・ブセナテラスの9階客室から見たビーチ

3日目も晴れました。朝食をとって、部屋に戻り、9:30にビーチまで散歩しました。10時過ぎに戻って、チェックアウトの準備をしました。チェックアウト当日でも、けっこう楽しむことはできます。11時前に帰路に就いて、那覇市のDFSギャラリアに寄ってから、レンタカーを返却し、那覇空港に向かいました。15:24頃離陸しました。写真はこちら→







このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. トップページ
  2. トップページ
  3. 2011年(1)
  4. 2011年(2)
  5. 2012年
  6. 2013年
  7. 2014年
  8. 2015年
  9. 2016年(1)
  10. 2016年(2)
  11. 2017年
  12. 2018年

このページの上へ戻る