page bottom

トップページ > 私の旅行記 > ANAインターコンチネンタル万座ビーチホテル

ANAインターコンチネンタル万座ビーチホテル



2013年9月4日(水)、沖縄旅行に行きました。13:15頃、那覇空港に着陸しました。天気は晴れ。13:30に荷物を受け取り、空港ロビーの外で待っているレンタカー会社のところに行きました。30分後、トヨタレンタカーの事務所でVitzに乗って、那覇ICに向かいました。15:15には万座毛にいました。観光客から写真撮影を頼まれたので撮ってやったりして、そこを出発して15:30頃、ANAインターコンチネンタル万座ビーチホテルにチェックインしました。これまで行った沖縄の西海岸のホテルの中では一番気に入りました(しかし、その翌日には、さらに気に入るホテルに出会うことになろうとは・・・)。

部屋は西側の3階の端の部屋302でした。端の部屋なので、窓が南側と西側にあって、明るい部屋でした。潮騒も聞こえていい感じの部屋です。建物の真ん中は広場になっていました。また、ビーチは少し離れていて(とは言っても200mぐらい?)、そこまで歩いて行く時に、マングローブの根が張っているような人工の通路を通っていきます。途中、ヤドカリも歩いていたりして、ちょっと探検気分です。かなりいい感じのつくりになっていて、子供は喜びそうです。ビーチパラソルの下でビーチチェアに寝そべってうたた寝もとても心地よかったです。夏休みを満喫できました。部屋は夕焼けもきれいでした。夜はしまぶたやに行きました。私たちのお決まりコースです。20時頃、ホテルに戻って駐車場から歩いて帰る途中で、このホテルの打ち上げている花火を楽しむこともできました。ロビーに着いてみると、建物の内側はライトアップされていました。色が赤から青へ段階的に変わっていきます。グラデーションみたいな感じです。そこでは、20時台に、バイオリンの生演奏も1時間ほどしていました。若い女性(アルバイト?)が弾いていました。夏の夜の雰囲気を盛り上げるのに一役買っている感じでした。演奏も終わった21時頃、2階のバーに行ってみました。

夜の海の風景も見えるところで、カクテルを2杯ずつ飲みました。部屋飲みする時は、所定の場所に氷を取りにいくこともできます。無料です。こんな感じで1日目を満喫しました。
翌日の朝、6時頃起きました。この部屋は朝日も見えてきれいでした。朝日も夕陽も見えるのはいいですね。潮騒もいい感じで癒されました。ICレコーダー潮騒を録音しました。ちょうど、ベランダから2階の屋上に出られたので、庭みたいで広く楽しむこともできました。7時頃、ビュッフェの朝食をとりました。美味しかったです。9時頃、もう一度ビーチに行きました。すでに泳いでいる人もいました。1時間ちょっと寛いで、ホテルに戻りました。10:30頃にチェックアウトしました。
ここから先はブセナテラスのページへ。
万座ビーチホテルのホテルや海の写真はこちら





関連コンテンツ



Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

Page Top