熱帯果実の最短収穫

イエローストロベリーグァバやパッションフルーツを種から育てて実が生るまでの最短記録を記録したミニサイトです。




  1. 甲長26cmと17cmの大きいスッポンの観察とリリース

    2020.08.14

  2. 甲羅が白化したミシシッピアカミミガメの経過観察(8月6日〜8月12日)

    2020.08.12

  3. 夕方の用水路にいたショウジョウトンボ

    2020.08.06

  4. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年8月)

    2020.08.02

  5. 甲羅が白化したミシシッピアカミミガメの経過観察(7月28日〜8月5日)

    2020.07.30

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 図鑑で見つけることができていない珍しい小鳥

    2020.04.16

  4. 用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができていない珍しい水鳥

    2019.12.18

  5. 卵から生まれた7匹の赤ちゃんスッポン

    2019.11.17

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  4. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

  5. 西郷どん第17回で出てきた鹿児島弁の解説

    2018.05.07

アーカイブ

カテゴリー