ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートホテルのアクアリウム

万座ビーチホテルのリゾートセンターのアクアリウム(2018年10月10日)

ANAインターコンチネンタル万座ビーチホテルのリゾートセンターのアクアリウム。1年前にはスズメダイはいませんでした。(2018年10月10日17:22撮影)(2019年1月28日公開)

ベラやスズメダイやクマノミが泳いでいた万座ビーチホテルのリゾートセンターのアクアリウム(2018年10月11日)

ANAインターコンチネンタル万座ビーチホテルのリゾートセンターのアクアリウムは早朝6時台はライトアップされていませんでしたが、9時台にはきれいにライトアップされていました。ベラやスズメダイやクマノミが泳いでいます。(2018年10月11日9:52撮影)(2019年1月28日公開)

まとめ(2019年12月21日)

このアクアリウムは2019年10月7日に2泊3日で行った時には撤去されていました。個人的には毎年楽しみにしていたので、少し寂しく感じました。







関連記事

  1. 田舎の川で捕獲したモクズガニと近所の用水路にいたモクズガニの観察

  2. コスモス

  3. アシダカグモ

  4. 鳥が危険に晒されている時に注意を逸らしに現れる1羽のシジュウカラ

  5. いろいろなところで見かけたアシナガバチ

  6. テナガエビの飼育と観察(2023年)

  1. 夕方のウォーキングによる体重と体調の管理(2024年6…

  2. 2024年に観察した野生のスッポンの記録

  3. 夕方のウォーキングによる体重と体調の管理(2024年5…

  4. 夕方のウォーキングによる体重と体調の管理(2024年4…

  5. 夕方のウォーキングによる体重と体調の管理(2024年3…

  1. 通算6匹目のすっぽんの目が新鮮な水道水で白濁してし…

  2. 観察した近所の公園のチョウトンボの観察(2022年〜2…

  3. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察…

  4. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

  5. 図鑑で見つけることができていなかった珍しい小鳥は…

  1. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年4月)

  2. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察…

  3. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

  4. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目…

  5. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

アーカイブ

カテゴリー