近所にいるカラスの観察

家の前や近所の公園付近で見かけたカラスの動画です。

カラスの襲撃を受けながら何とか水を飲むことができた2羽の鳩(2018年4月22日)

カラスの襲撃を受けた後に一度は退散しながら、何とか水を飲むことに成功した2羽の鳩の動画です。1羽は川の水を飲み、もう1羽はほとんど水が出てこない排水溝で再び飲もうとしていました。(2018年4月22日11:20撮影)(2018年4月22日公開)

カラスがトンビを攻撃する行動(2018年4月29日)

城山観光ホテルの駐車場から上空を見ると、カラスがトンビを攻撃し始めました。このモビングという行動を動画に収めました。(2018年4月29日10:41撮影)(2018年4月29日公開)

公園の駐車場のところを歩いているカラス(2018年5月9日)

1羽のカラスが公園の駐車場のところを歩いているところを撮った動画です。(2018年5月9日16:43撮影)(2018年5月9日公開)

電柱の頂上の2羽のカラスの謎の行動(2018年5月27日)

電柱の頂上の電線の上で2羽のカラスが戯れているのか争っているのかわからない行動をしていました。1羽が追い出されるように逃げたので、後者のような気がします。(2018年5月26日17:50撮影)(2018年5月27日公開)

ストーカーのようなカラス(2018年5月29日)

私が近所の公園にいくたびに現れて、私の進行方向に先回りして木の上に止まって鳴く2羽のカラスがいます。いつも行動パターンが同じで、電柱の上でじゃれているのか喧嘩しているのかわからない行動をした後に、木の上に移動して葉っぱを食いちぎったりします。そのあと、楠に移動します。(2018年5月29日17:06撮影)(2018年5月29日公開)

口を開けたままボーッとしているカラスと羽繕いをしてやっているカラス(2018年5月29日)

倉庫の屋根の上で口を開けたままボーッとしているカラスと、そのカラスに羽繕いをしてやっているカラスの姿を動画に収めました。(2018年5月29日17:46撮影)(2018年5月29日公開)

スズメの巣を嗅ぎ回っているカラス(2018年6月11日)

スズメの巣立ち雛の巣があるところを嗅ぎ回っているカラスがいました。巣の上で凝視していましたが、仮に気づいても手は出せないような気がします。(2018年6月11日14:32撮影)(2018年6月11日公開)

カラスから巣立ち雛を救うために現れた親スズメ(2018年6月11日)

いつもスズメの巣立ち雛が止まっているアンテナの上にカラスが止まっていて、親スズメが騒いでいます。このあとの動画では、アンテナの上からいつまでも退かないカラスの下に、いつも大騒ぎする方の親スズメが飛んで行って様子を窺ってすぐに退散しました。(2018年6月11日14:36撮影)(2018年6月11日公開)

アンテナの上からいつまでも退かないカラス(2018年6月11日)

前の動画のあと、アンテナの上からいつまでも退かないカラスの下に、いつも大騒ぎする方の親スズメが飛んで行って様子を窺っていました。この動画のあとにカラスはさらに2分ほどいました。(2018年6月11日14:36撮影)(2018年6月11日公開)

葉っぱをむしるカラス(2018年6月11日)

近所の公園に行くたびに2羽のカラスが現れて、いつも同じ行動パターンを示します。その一つがそこにある高い木のてっぺんに止まって、風に揺られながら「カーカー」と鳴きます。よく見ると葉っぱを摘んで放り投げています。威嚇しているようにも見えます。もしかして縄張りがあって、そこを侵されているとみているのかもしれません。あるいは近くに巣があって雛がいるとか・・・。それにしてもいつも同じ行動パターンで追いかけてきます。追いかけてくるというのは正確ではないかもしれません。どちらかというと私の進路方向で先回りして、木のてっぺんに止まって「カーカー」鳴く感じです。ちょっと気持ち悪いです。(2018年6月12日17:26)(2018年6月13日公開)

カラスとトンビ(2018年10月20日)

トンビが田舎の畑の上で鳴きながら飛んでいました。電線に止まったカラスが不安そうにしているように見えました。(2018年10月20日13:58撮影)(2018年10月20日公開)

電柱の上に巣作りをしている最中の1羽のカラス(2019年3月28日)

1羽のカラスが電柱の上に細長い藁のようなものを運んできました。何をしているのかしばらく観察していたら、細長い藁のようなものが見えました。どうやら電柱の上で営巣しているようです。そこから録画を始めました。(2019年3月28日17:08撮影)(2019年3月28日公開)

反時計回りに空を舞ってから急降下して飛び去ったカラスの群れ(2020年1月24日)

カラス
反時計回りに空を舞っているカラスの群れ(1枚目/2枚中)。(2020年1月24日17:09撮影)

カラス
反時計回りに空を舞っているカラスの群れ(2枚目/2枚中)。(2020年1月24日17:09撮影)

夕方にカラスの群れが反時計回りに円を描いて空を飛んでいました。そして突然急降下したかと思うと低い方で舞っていた別の群れと合流して北の方に飛んで行きました。(2020年1月24日17:10撮影)(2020年1月24日公開)

空を円を描いて飛んでいるカラスの群れの飛ぶ方向が反時計回りから時計回りに変わる時(2020年1月24日)

カラス
反時計回りに空を舞っているカラスの群れ。(2020年1月24日17:15撮影)

夕方にカラスの群れが反時計回りに円を描いて空を飛んでいましたが、途中から時計回りに円を描き始めました。このカラスの群れは1つ前の動画に映っている群れとは別ものです。(2020年1月24日17:16撮影)(2020年1月24日公開)

カラス
時計回りに空を舞っているカラスの群れ。(2020年1月24日17:16撮影)

営巣していると思われる1羽のカラス(2020年2月23日)

鹿児島市の照国神社の近くにある池のほとりに1羽のカラスがいました。木の枝を拾ってくわえていました。そこに生えている木の上に上がって営巣しているように見えました。(2020年2月23日12:31撮影)(2020年2月23日公開)

白いものを咥えて飛んできたカラスの行動(2020年4月4日)

奇妙なカラスの行動を動画撮影しました。白いものを咥えて私の近くの用水路の石の上に降りました。最初はカエルか何かを捕まえてきて食べているように見えましたが、そうではなくて白い物を水で洗いに来たのではないか(食べているわけではなく洗っていたのだろう)と思わざるを得ない行動でした。最後は白いもの4個を口の中に入れて飛んで行きました。巣作りに使うのではないでしょうか。動画の1分21秒〜1分23秒のところに巣作りの材料を探しているのではないかと思われる行動が映っています。カラスは賢いと言われているので、この行動には何か目的があったのでしょう。このカラスは巣作りの材料を水洗いに来た、そしてその時に新しい材料候補も探していたというのが私の個人的な結論です。(2020年4月4日17:28撮影)(2020年4月5日公開)







関連記事

  1. 図鑑で見つけることができていない珍しい小鳥

  2. 実家の庭に現れるホオジロ

  3. 観察17日目から37日目までのコサギと観察結果のまとめ

  4. 川魚とスッポンを飼っている5つの水槽(5ヶ月目〜)

  5. 大きいスッポンが小さいスッポンを襲う瞬間

  6. 飼育半年でいろいろと馴れてきたことがわかる大きい方の子スッポンの挙動

  1. 2020年に住宅地の汚れた側溝で保護した11匹の野生の赤ちゃんスッポン

    2020.11.02

  2. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年11月)と減量8kg成功…

    2020.11.01

  3. 魚を捕食するダイサギの観察とコサギとの行動の比較

    2020.10.29

  4. 本当はもう1匹いた月齢2ヶ月の台湾生まれの赤ちゃんスッポン

    2020.10.27

  5. 2020年に観察した51匹目以降の野生のスッポン(2020年10月24日〜)

    2020.10.25

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 図鑑で見つけることができていない珍しい小鳥

    2020.04.16

  4. 用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができていない珍しい水鳥

    2019.12.18

  5. 卵から生まれた7匹の赤ちゃんスッポン

    2019.11.17

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  4. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

  5. 西郷どん第17回で出てきた鹿児島弁の解説

    2018.05.07

アーカイブ

カテゴリー