砂抜き中のアサリの水吹き

砂抜き中のアサリ(2015年10月27日)

買って来たアサリの砂抜きをしているところです。

アサリ
水を噴射した瞬間の写真です。動画のスクリーンショットです。(2015年10月27日16:28撮影)

アサリの砂抜きをしているところの動画。水を噴射するところが映っています。(2015年10月27日16:28撮影)(2015年10月27日公開)

田浦町の道の駅で売られていた活アサリ(2019年3月30日)

アサリ
田浦町の道の駅で売られていた活アサリ。(2019年3月30日11:27撮影)

アサリ
一盛り税込み500円でした。いくつかすでに売れたようです。(2019年3月30日11:29撮影)

アサリ
管がとても長いです。先端の管の太い方が入水管で、細い方が出水管です。(2019年3月30日11:29撮影)

田浦町の道の駅で売ってあった活アサリ。入水管と出水管が対になった長い管を伸ばしています。(2019年3月30日11:29撮影)(2019年3月30日公開)

田浦町の道の駅で売られていた活アサリ(2019年12月14日)

アサリ
田浦町の道の駅の活アサリが3盛り残っていました。でも、この数分後に2つ売れていました。(2019年12月14日11:03撮影)

アサリ
この盛りは売れました。(2019年12月14日11:04撮影)

アサリ
この盛りも売れました。(2019年12月14日11:04撮影)

アサリ
ひとつのザルで600円でした。この盛りは残っていました。管がとても長いです。先端の管の太い方が入水管で、細い方が出水管です。写真左上の1匹はその区別がよくわかります。(2019年12月14日11:11撮影)

田浦町の道の駅で売られていた活アサリ1盛り600円。今日は水を噴射するところは見られませんでした。(2019年12月14日11:05撮影)(2019年12月14日公開)







関連記事

  1. イシマキガイ

  2. 3km先の花火をデジカメで撮影

  3. 近所の用水路に生息している大きいナマズの観察(2020年4月)

  4. 風に吹かれて揺れる五葉アケビの花

  5. クツワムシ

  6. 2014年のスッポンの観察

  1. 9月の減量におけるウォーキングの効果(2022年9月)

    2022.08.30

  2. 2022年に保護した赤ちゃんスッポン9匹の飼育記録

    2022.08.22

  3. 泥の中から助け出され九死に一生を得た強運を“持っている”3匹の赤ち…

    2022.08.19

  4. 日齢1046日のスッポンの腹甲の細菌性皮膚炎が完治するまでのプロセス

    2022.08.18

  5. 日齢1010日以降のCH種のスッポンの飼育と観察(2022年)

    2022.08.17

  1. 2022年に観察した近所の公園のチョウトンボ

    2022.07.20

  2. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  3. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  4. 図鑑で見つけることができていなかった珍しい小鳥はツリスガラ(吊…

    2020.04.16

  5. クサシギかもしれない用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができ…

    2019.12.18

  1. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年4月)

    2021.04.01

  2. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  3. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  4. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  5. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

アーカイブ

カテゴリー