Rose at Hanaasobi on May 20, 2016 (Part 3)

This page shows representative rose flowers of Rose Festival held at Hanaasobi on May 20, 2016. The name of roses are as follows: Hot Cocoa (Hot Chocolate), Maurice Utrillo, Sir Clough, Audrey Hepburn, Grimaldi, Sarabande, Snow White, Lady Emma Hamilton, California Dreaming, La Reine De La Nuit, Jean Giono, Gruss an Aachen, and Princess Michiko.

Photos of Rose Festival of English Rose Garden-style Dome “Hana-Aso-Bi (Part 3).”

Hot Cocoa (Hot Chocolate)

Hot Cocoa (Hot Chocolate)

Maurice Utrillo

Maurice Utrillo

Sir Clough

Sir Clough

Audrey Hepburn

 Audrey Hepburn

Audrey Hepburn

 Audrey Hepburn

Grimaldi

Grimaldi

Grimaldi

Grimaldi

Sarabande

Sarabande

Snow White

Snow White

Lady Emma Hamilton

Lady Emma Hamilton

California Dreaming

California Dreaming

California Dreaming

California Dreaming

La Reine De La Nuit


La Reine De La Nuit

Jean Giono

Jean Giono

Gruss an Aachen


Gruss an Aachen

Princess Michiko

Princess Michiko




関連記事

  1. Cherry blossom petals of Someiyoshino

  2. Condensation trail in the western sky before the sunset

  3. A flower of passion fruit bloomed in only 20 min

  4. Photo gallery of articles written in English

  5. Cherry Blossom in 2014 and 2016

  6. Conveyor Belt Sushi

  1. 12月の体重と体調の管理におけるウォーキングの効果(2022年12月)

    2022.11.25

  2. ケミストが作ったお役立ちサイト

    2022.11.23

  3. SI Captcha Anti-Spamが突然機能しなくなってワードプレスサイトに…

    2022.11.17

  4. 11月の体調維持におけるウォーキングの効果(2022年11月)

    2022.11.03

  5. 10月の適正体重維持におけるウォーキングの効果(2022年10月)

    2022.09.30

  1. 2022年に観察した近所の公園のチョウトンボ

    2022.07.20

  2. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  3. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  4. 図鑑で見つけることができていなかった珍しい小鳥はツリスガラ(吊…

    2020.04.16

  5. クサシギかもしれない用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができ…

    2019.12.18

  1. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年4月)

    2021.04.01

  2. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  3. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  4. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  5. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

アーカイブ

カテゴリー