環境に関する英単語

こんにちは。熊の実です。

今日は環境に関する英単語を挙げてみました。

環境に関する英単語

番号
英語
日本語
1
public hazard
公害
2
pollution, contamination
汚染
3
ruin
荒廃
4
threat
脅威
5
calamity
災難
6
flood
洪水
7
stench
悪臭
8
vibration
振動
9
afforestation
植林
10
purification
浄化
11
regulation
規制
12
restriction
制限
13
detergent
洗剤
14
drainage
排水
15
red tide
赤潮
16
natural disasters
天災
17
development
開発
18
crisis
危機
19
atmosphere
大気
20
sacrifice
犠牲
21
ecology
生態学
22
ecosystem
生態系
23
the Environment Agency
環境庁
24
acid rain
酸性雨
25
drought
干魃(かんばつ)
26
sludge
ヘドロ
27
right to sunshine
日照権
28
ultraviolet rays
紫外線
29
catastrophe
大災害
30
recycled paper
再生紙
31
pollution-related disease
公害病
32
environmental destruction
環境破壊
33
environmental pollution
環境汚染
34
air pollution
大気汚染
35
water pollution
水質汚染
36
pollutants
汚染物質
37
deforestation
森林伐採
38
destruction of forests
森林破壊
39
tropical rain forests
熱帯雨林
40
greenhouse effect
温室効果
41
sewage treatment
下水処理
42
wildlife
野生生物
43
environmental refugees
環境難民
44
environmental conservation
環境保全
45
recycling
再生利用
46
extinction of species
種の絶滅
47
natural resources
天然資源
48
primitive society
未開社会
49
chemical fertilizer
化学肥料
50
hazardous substance
危険物質
51
ozone layer
オゾン層
52
pollution
汚染, 公害
53
population explosion
人口爆発
54
depopulation
人口減少
55
noise pollution
騒音公害
56
mercury poisoniing
水銀中毒
57
unusual weather
異常気象
58
local heavy rain, localized heavy rain storm
局地的集中豪雨
59
land subsidence
地盤沈下
60
biodegradability
生分解性
61
renewable energy
再生可能エネルギー
62
pollution-free engine
無公害エンジン
63
chemicals
化学薬品
64
conservationist
自然保護活動家
65
photochemical smog
光化学スモッグ
66
environmentally friendly
環境にやさしい
67
toxic chemicals
有害化学物質
68
environmentalist
環境保護論者
69
nuclear power station
原子力発電所
70
plutonium
プルトニウム
71
industrial waste
産業廃棄物
72
biodiversity
生物多様性
73
organically grown
有機栽培の
74
endangered species
絶滅危惧種
75
natural monument
天然記念物
76
global warming
地球温暖化
77
carbon dioxide
二酸化炭素(CO2
78
emission control
排ガス規制
79
devastate
荒廃させる
80
chlorofluorocarbons
フロンガス

けっこう難しい単語が多いです。でも、テレビや新聞などでよく耳にする単語ばかりなので、ぜひとも覚えておきたいものです。

3番の「ruin」は複数形ruinsで「遺跡」です。

17番の「development」は「開発」のほかに「写真の現像」の意味もあります。ちょっと意外ですが、発展していくというふうに考えれば何となくイメージできますね。

19番の「atmosphere」に関して、「sphere」は「球」です。1気圧は1 atmなので、地球を取り巻く空気のような感じと何となくイメージできます。

61番の「renewable energy」は「再生可能エネルギー」で、renewable source of powerという言い方もできそうです。石油が枯渇する日に備えて、近年、再生可能エネルギーは注目を集めています。

65番の「photochemical smog」は「光化学スモッグ」ですが、smogはsmokeとfogからできた造語です。

78番の「emission control」は「排ガス規制」ですが、「排気ガス」という言い方は間違いです。「気」と「ガス」は同じ意味だから重複しています。よって、「排ガス」が正しいです。

79番の「devastate」は、QUEENのアルバム「The Works」に入っている最後の曲「Is This the World We Created…?」の中に「Is this the world we devastated」と歌っていることで、わたしはこの単語を覚えています。

それでは、また。







関連記事

  1. 経済関係の英単語

  2. カタカナ英語を正しい英語に訳したらどうなる?

  3. TOEFLで高得点をとるために最低限知っておきたい単語

  4. 日本の政治に関する英単語

  5. 科学と技術に関する英単語

  6. 思わぬ意味を持つ単語

  1. 2020年に住宅地の汚れた側溝で保護した11匹の野生の赤ちゃんスッポン

    2020.11.02

  2. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年11月)と減量8kg成功…

    2020.11.01

  3. 魚を捕食するダイサギの観察とコサギとの行動の比較

    2020.10.29

  4. 本当はもう1匹いた月齢2ヶ月の台湾生まれの赤ちゃんスッポン

    2020.10.27

  5. 2020年に観察した51匹目以降の野生のスッポン(2020年10月24日〜)

    2020.10.25

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 図鑑で見つけることができていない珍しい小鳥

    2020.04.16

  4. 用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができていない珍しい水鳥

    2019.12.18

  5. 卵から生まれた7匹の赤ちゃんスッポン

    2019.11.17

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  4. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

  5. 西郷どん第17回で出てきた鹿児島弁の解説

    2018.05.07

アーカイブ

カテゴリー