近所で鳴いているアブラゼミの観察

近所の公園のクスノキにいたアブラゼミ(2015年8月21日)


近所の公園のクスノキにいたアブラゼミを至近距離で撮影しました。(2015年8月21日17:25撮影)(2015年8月22日公開)

アパートの網戸に飛んで来て鳴き始めたアブラゼミ(2016年7月17日)


アブラゼミがアパートの部屋の裏の方の網戸に飛んで来て鳴き始めました。(2016年7月17日16:00撮影)(2016年7月18日公開)

近所の公園の桜の木のアブラゼミ(2017年8月1日)


近所の公園の桜の木で鳴いているアブラゼミを動画に収めました。(2017年8月1日17:45撮影)(2017年8月2日公開)

近所の公園の桜の木の幹に止まって鳴いているアブラゼミ(2018年7月16日)

アブラゼミ
近所の公園の桜の木の幹のアブラゼミ(2018年7月16日17:47撮影)


アブラゼミが桜の木の幹で鳴いているところを動画に収めました。(2018年7月16日17:50撮影)(2018年7月21日公開)

アブラゼミ
アブラゼミが鳴きながら桜の木の幹を移動していきました。(2018年7月16日17:50撮影)


アブラゼミが桜の木の幹で鳴き始めるところから鳴き終わるまで動画を撮りました。(2018年7月16日17:52撮影)(2018年7月21日公開)

地面にひっくり返っていたアブラゼミ(2018年7月18日)

アブラゼミが近所の公園の地面にひっくり返っていました。クスノキの木の幹に這わせてみました。(2018年7月18日16:48撮影)(2018年7月21日公開)

アブラゼミ
地面にひっくり返っていたアブラゼミを木の幹に這わせてみました。でも、そのあとまもなく飛び立って地面に落ちて仰向けになっていました。(2018年7月18日16:49撮影)

アブラゼミ
それを拾って木の幹の分岐したところに載せてあげましたが、まもなく川向こうの草むらに飛んでいって落ちました。もう寿命のようです。(2018年7月18日16:51撮影)

木の幹を歩いているアブラゼミ(2018年8月24日)

アブラゼミが幹の上を歩いていました。鳴いてはいませんでした。そろそろセミのシーズンも終わりそうです。セミもだいぶ弱ってきたような気がします。(2018年8月24日12:19撮影)(2018年8月24日公開)

2019年最初に見たアブラゼミ(2019年7月12日)

アブラゼミ
ステーキ&ハンバーグ レッフェルの入り口のところに植えてある木の幹のアブラゼミ。今年初めて見たアブラゼミです。(2019年7月12日11:41撮影)

食事の後にもまだいたので動画に収めました。ものアブラゼミは全く鳴きませんせした。また、デジカメをかなり近づけたのに逃げませんでした。まだ弱るには早いと思うのですが・・・。(2019年7月12日12:35撮影)(2019年7月12日日公開)

隣のアパートの壁に止まったアブラゼミ(2019年7月16日)

アブラゼミ
1匹のアブラゼミが飛んできて隣のアパートの壁に止まりました。(2019年7月16日15:56撮影)

アブラゼミ
部分的に切り取って拡大しました。(2019年7月16日15:56撮影)

1匹のアブラゼミが隣のアパートの壁に飛んできて止まりました。壁を登っていきましたが、途中で足を踏み外して落ました。落ちていく途中でどこかに飛んで行きました。(2019年7月16日15:56撮影)(2019年7月16日公開)

玄関前でひっくりかえっていたアブラゼミの救助(2019年8月5日)

アブラゼミ
早朝に玄関前でひっくりかえっていた1匹のアブラゼミ。(2019年8月5日6:48撮影)

アブラゼミ
指で触ってみたらまだ生きていました。ここにいては危ないので助けてやろうと思いました。(2019年8月5日6:48撮影)

早朝に玄関前に出た時に1匹のアブラゼミがひっくりかえっているのに気づきました。まだ生きていたにで、指に泊まらせて隣の家の植え込みまで運んでリリースしました。自力で歩いていきました。(2019年8月5日6:50撮影)(2019年8月5日公開)

夕方に桜の木の幹を歩いて上っていったアブラゼミ(2019年8月8日)

アブラゼミ
夕方にソメイヨシノの太い幹に止まった1匹のアブラゼミ。(2019年8月8日17:57撮影)

アブラゼミ
かなり近づいても逃げませんでした。(2019年8月8日18:00撮影)

夕方に近所の公園の桜の木の幹にアブラゼミが飛んできて止まりました。近づいても逃げなかったので、動画を撮影しながらかなり近づきました。アブラゼミは木の幹をゆっくりと登っていきました。(2019年8月8日17:59撮影)(2019年8月8日公開)

夕方に電柱で鳴き始めたアブラゼミ(2019年8月10日)

アブラゼミ
夕方に公園の柵の内側の電柱に止まっていたアブラゼミ。(2019年8月10日17:41撮影)

アブラゼミ
ズームで撮影しました。この時点ではまだ鳴いていません。(2019年8月10日17:41撮影)

夕方に公園の柵の内側の電柱に止まっていたアブラゼミを動画に収めました。最初は鳴いていませんでしたが動画開始から54秒あたりからだんだん鳴き始めました。(2019年8月10日17:43撮影)(2019年8月10日公開)

夕方に網戸に飛んできて鳴き始めたアブラゼミ(2020年7月31日)

1匹のアブラゼミが夕方にリビングの網戸に飛んできて鳴き始めました。すぐに鳴き止んで網戸の上を移動し始めました。そして、最後はどこかに飛び去りました。(2020年7月31日17:14撮影)(2020年8月1日公開)

夕方に私の目の前で3回鳴いたアブラゼミ(2020年8月18日)

アブラゼミ
夕方の公園の桜の木の幹に止まって鳴いていたアブラゼミ。(2020年8月18日18:15撮影)

1匹のアブラゼミが夕方の公園でソメイヨシノの木の幹の低いところに止まって鳴いていました。私が近づいても逃げなかったので動画撮影を開始したところ、3回鳴きました。その後も逃げずに幹に止まっていました。(2020年8月18日18:19撮影)(2020年8月18日公開)

アブラゼミ
アブラゼミが少しずつ幹を登っています。(2020年8月18日18:19撮影)

アブラゼミ
アブラゼミが5分前より10cm以上幹を登りました。(2020年8月18日18:20撮影)

アブラゼミ
アブラゼミの背中を撮影。(2020年8月18日18:20撮影)

アブラゼミ
アブラゼミの右側を撮影。(2020年8月18日18:20撮影)







関連記事

  1. アスペクタの桜吹雪

  2. スジエビの飼育2019

  3. 飼育11ヶ月目に入った1匹目の子スッポン

  4. 2019年に保護した少し成長が遅い5匹目の赤ちゃんスッポン

  5. 地震と生物

  6. 日没時にため池に帰ってくるダイサギの観察

  1. 2020年に住宅地の汚れた側溝で保護した11匹の野生の赤ちゃんスッポン

    2020.11.02

  2. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年11月)と減量8kg成功…

    2020.11.01

  3. 魚を捕食するダイサギの観察とコサギとの行動の比較

    2020.10.29

  4. 本当はもう1匹いた月齢2ヶ月の台湾生まれの赤ちゃんスッポン

    2020.10.27

  5. 2020年に観察した51匹目以降の野生のスッポン(2020年10月24日〜)

    2020.10.25

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 図鑑で見つけることができていない珍しい小鳥

    2020.04.16

  4. 用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができていない珍しい水鳥

    2019.12.18

  5. 卵から生まれた7匹の赤ちゃんスッポン

    2019.11.17

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  4. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

  5. 西郷どん第17回で出てきた鹿児島弁の解説

    2018.05.07

アーカイブ

カテゴリー