渓流のせせらぎ

渓流のせせらぎ(2018年4月28日13:48)

帰省する途中に通る国道328号線沿いの渓流のせせらぎ(2018年4月28日13:48撮影)(2018年4月28日公開)

渓流の浅瀬のせせらぎ(2019年12月14日)

渓流渓流の浅瀬。国道328号線沿いにあります。紫尾山の麓です。(2019年12月14日13:13撮影)

渓流紫尾山から流れてくる水です。魚はカワムツがいます。(2019年12月14日13:13撮影)

国道328号線沿いの渓流の浅瀬を流れる水の音を動画に収めました。国道を通過する車の音も入っています。(2019年12月14日13:15撮影)(2019年12月14日公開)

国道328号線沿いの渓流の浅瀬をズームで動画撮影しながら流れる水の音を楽しみました。国道を通過する車の音も入っています。(2019年12月14日13:17撮影)(2019年12月14日公開)

渓流渓流の浅瀬をズームで撮影。(2019年12月14日13:17撮影)

渓流紫尾山の麓の渓流の浅瀬。(2019年12月14日13:17撮影)

渓流紫尾山の麓の渓流の浅瀬。(2019年12月14日13:18撮影)

渓流夏でも水は冷たいです。遊漁は有料です。(2019年12月14日13:18撮影)







関連記事

  1. コサギがオイカワを捕獲して飲み込むところ

  2. 砂抜き中のアサリの水吹き

  3. 2022年に観察した野生のスッポンの記録(19匹目〜)

  4. ツクツクボウシ

  5. ニホンイシガメの飼育記録2022

  6. 夕方の用水路や田んぼで見かけたコガモの観察(2021年〜2022年)

  1. 2020年3月に最初に保護した甲長7cmの子スッポンの2年3ヶ月後

    2022.07.06

  2. 7月の減量におけるウォーキングの効果(2022年7月)と健康診断結果…

    2022.07.01

  3. ヤマトヌマエビ

    2022.06.28

  4. イシマキガイ

    2022.06.28

  5. 水田で反時計回りと時計回りに回転している2つの小さい渦

    2022.06.26

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 図鑑で見つけることができていない珍しい小鳥はチゴモズ(稚児百舌…

    2020.04.16

  4. クサシギかもしれない用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができ…

    2019.12.18

  5. 卵から生まれた7匹の赤ちゃんスッポン

    2019.11.17

  1. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年4月)

    2021.04.01

  2. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  3. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  4. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  5. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

アーカイブ

カテゴリー