歴史に関する英単語

こんにちは。熊の実です。

今日は歴史に関する英単語を挙げてみました。

歴史に関する英単語

番号
英語
日本語
1
pioneer
先駆者
2
epoch
新時代
3
colony
植民地
4
cradle
発祥地
5
the Great Depression (1929)
大恐慌
6
emerge
現れる
7
perish
滅びる
8
tribe
部族
9
empire
帝国
10
ancestor
祖先
11
ruins, remains
遺跡
12
transition
変遷(へんせん)
13
retrospect
回顧(かいこ)/回顧する
14
period, era, age
時代
15
extinction
滅亡
16
collapse
崩壊する
17
dynasty
王朝
18
feat
偉業
19
immemorial
大昔の
20
ancient
古代の
21
primitive
原始の
22
medieval
中世の
23
modern
近世の
24
contemporary
現代の
25
descend
伝わる
26
vary
異なる
27
alter
改める
28
the Stone Age
石器時代
29
feudalism
封建制度
30
policy of seclusion
鎖国時代
31
the Meiji Restoration
明治維新
32
the Reformation (16-17C)
宗教改革
33
the Civil War (1861-65)
埋葬する
34
the October Revolution (1917)
10月革命

4番の「発祥地」の「cradle」は「ゆりかご」という意味ですね。ゆりかごということは発祥地ということですね。何となくわかります。ちなみに「ゆりかごから墓場まで」は「from cradle to grave」です。韻を踏んでいる感じなので覚えやすいですね。

7番の「perish」「滅びる」に関して、アカデミックの世界では「Publish or perish」「発表せよ、さもなくば滅びよ」「発表か、死か」というのがあります。

それでは、また。

関連記事

  1. 経済関係の英単語

  2. 体の部分の英単語

  3. 人体に関する英単語

  4. 似ていて区別しにくい英単語

  5. 動詞の名詞形とそれをする人

  6. 否定を表わす接頭語と接尾語およびそれらを含む単語

  1. 2020年に用水路で保護した3匹目の赤ちゃんスッポン

    2020.09.23

  2. 2020年に用水路で保護した2匹目の赤ちゃんスッポン

    2020.09.23

  3. 2020年に用水路で保護した4匹目の赤ちゃんスッポン

    2020.09.22

  4. 2020年に用水路で保護した1匹目の赤ちゃんスッポン

    2020.09.18

  5. 観察開始から53日目以降のミシシッピアカミミガメ

    2020.09.14

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 図鑑で見つけることができていない珍しい小鳥

    2020.04.16

  4. 用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができていない珍しい水鳥

    2019.12.18

  5. 卵から生まれた7匹の赤ちゃんスッポン

    2019.11.17

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  4. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

  5. 西郷どん第17回で出てきた鹿児島弁の解説

    2018.05.07

アーカイブ

カテゴリー