1日30分のウォーキングで1年半後に最高9kg減量を達成するまでの経過とその後

2019年5月末に健康診断結果を受け取り、5項目が引っかかっていました。メタボ予備軍ということで、医師の指導が必要とのことでした。危機感を抱いた私は、医師の指導は受けずに1日30分のウォーキングを毎日続けた結果、17ヶ月後には最高9kg減量を達成しました。その後は少し増えて2021年2月現在で60kgぐらいを前後しています。しかし、1日20〜30分のウォーキングをほぼ毎日行うことでここまで減量できることが証明されました。誰でもできる方法だと思うので、ブログを訪れてくれた読者の皆様の参考になれば幸いです。










  1. 10月の適正体重維持におけるウォーキングの効果(2022年10月)

    2022.09.30

  2. 夕方の公園で時々出会う散歩中の薩摩ビーグルのハーフ

    2022.09.28

  3. カワセミの求愛行動

    2022.09.27

  4. 9月の減量におけるウォーキングの効果と痩せすぎの原因の考察(2022…

    2022.08.30

  5. 2022年に保護した赤ちゃんスッポン9匹の飼育記録

    2022.08.22

  1. 2022年に観察した近所の公園のチョウトンボ

    2022.07.20

  2. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  3. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  4. 図鑑で見つけることができていなかった珍しい小鳥はツリスガラ(吊…

    2020.04.16

  5. クサシギかもしれない用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができ…

    2019.12.18

  1. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年4月)

    2021.04.01

  2. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  3. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  4. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  5. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

アーカイブ

カテゴリー