2022年3月のウォーキングの目標と冬場の体重増加分の減量対策

2022年2月の総括

2022年2月は2月は花粉シーズンが始まったので、体調不良の日が増えました。2月上旬に耳鼻咽喉科に掛かって花粉症の薬を処方してもらい、対策をとってきました。体重は1kgほど増えました。3月に入ってから無理に体重を減らすことはしないつもりですが、花粉に曝露する時間の短縮のためにウォーキング開始時間を早めるとか、同じコースで歩く速度を上げて所要時間を短縮するなどの工夫をしてみるつもりです。ちなみに新年になってから少し重いシューズを使うようにしています。軽いシューズは通気性が良いので夏場に適しているというのもありますが、少し重い分、カロリー消費に寄与していると思われるからです。実際に軽い筋肉痛を感じます。

2022年の花粉の飛散量は、前年比で北海道では約180%、東北北部や北陸では約130%、関東や東海では同程度(100%)、私の住んでいる西日本では約75%になるという予想が出ていますが、体感としては例年より多いとは感じられません。でも、それは薬の効果が出ているからかもしれないので、単純に花粉が少ないとは言えない現状です。

2021年1月〜2022年2月の体重の推移

年月日
各月最終日の体重(入浴後)
2021年1月31日
60.5kg
2021年2月28日
60.5kg
2021年3月31日
61kg
2021年4月31日
60kg
2021年5月31日
60kg
2021年6月30日
60.5kg
2021年7月31日
60kg
2021年8月31日
59kg
2021年9月30日
58.5kg
2021年10月31日
58.5kg
2021年11月30日
59kg
2021年12月31日
59kg
2022年1月31日
59kg
2022年2月28日
60kg

2022年3月の目標

2月はスギ花粉が飛び始めた月でしたが、私は耳鼻咽喉科で処方してもらった薬のおかげで、少し眠気はあるものの服鼻腔の疼痛に襲われる日は少なくなりました(ゼロではありませんが)。薬は1ヶ月分処方されているので、あと2週間ほどでなくなります。3月も同じ薬で凌ぐことになると思われます。3月下旬は桜の花が咲くので(2月24日の夕方のニュースによると、私の住んでいるところの開花予想はいちばん早い3月21日となっています!)

2021年3月〜2022年3月の体重の月別データ










  1. 10月の適正体重維持におけるウォーキングの効果(2022年10月)

    2022.09.30

  2. 夕方の公園で時々出会う散歩中の薩摩ビーグルのハーフ

    2022.09.28

  3. カワセミの求愛行動

    2022.09.27

  4. 9月の減量におけるウォーキングの効果と痩せすぎの原因の考察(2022…

    2022.08.30

  5. 2022年に保護した赤ちゃんスッポン9匹の飼育記録

    2022.08.22

  1. 2022年に観察した近所の公園のチョウトンボ

    2022.07.20

  2. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  3. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  4. 図鑑で見つけることができていなかった珍しい小鳥はツリスガラ(吊…

    2020.04.16

  5. クサシギかもしれない用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができ…

    2019.12.18

  1. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年4月)

    2021.04.01

  2. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  3. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  4. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  5. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

アーカイブ

カテゴリー