ハイビスカス・ローゼルの種からの栽培

ハイビスカス・ローゼルの種からの栽培

Growing Hibiscus Roselle from Seeds

栽培しやすさ ★★★★☆
おすすめ度 ★★★★☆

2012年に年実家で咲いていたハイビスカス・ローゼルから収穫した種を冷蔵庫に保管していました。それを2013年3月29日の夕方にプランターに蒔きました。これから発芽するか観察していきます。開花までもっていきたいものです。


HibiscusRosellSeeds
昨年収穫したハイビスカス・ローゼルの種を
冷蔵庫に保存していました。
(2013年3月29日)


HibiscusRosellSeeds
プランターに土を入れました。
(2013年3月29日)


HibiscusRosellSeeds
ローゼルの種を蒔きました。
(2013年3月29日)


HibiscusRosellSeeds
水をやりました。
(2013年3月29日)


HibiscusRosellSeeds
芽が出ていました(1本目)。
(2013年4月18日)


HibiscusRosellSeeds
芽が出ていました(1本目)。しかし、間もなく駆れました。
(2013年4月18日)

これまでのまとめと今後の予定

2013年7月5日現在、結局、5月にも6月にも発芽しませんでした。よって、この試みは失敗しました。

一方、2012年にベランダで切り花用のハイビスカスを栽培しました。2013年も切り花用のハイビスカス栽培を現在行っています。







関連記事

  1. 紅葉(こうよう)

  2. プリムラ・ジュリアンの栽培

  3. キンモクセイ(金木犀)

  4. 子宝草の花が咲くまでの期間

  5. カクテルパープルの種からの栽培

  6. 月花美人

  1. 2021年に保護したスッポンの幼体の飼育

    2021.10.10

  2. 近所の建物の屋根で休んでいた4羽のコウノトリの観察

    2021.10.03

  3. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年10月)

    2021.10.01

  4. 2021年に観察した野生のスッポンの記録(45匹目〜50匹目)

    2021.09.12

  5. 2021年に観察した野生のスッポンの記録(39匹目〜44匹目)

    2021.09.11

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 図鑑で見つけることができていない珍しい小鳥はチゴモズ(稚児百舌…

    2020.04.16

  4. クサシギかもしれない用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができ…

    2019.12.18

  5. 卵から生まれた7匹の赤ちゃんスッポン

    2019.11.17

  1. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年4月)

    2021.04.01

  2. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  3. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  4. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  5. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

アーカイブ

カテゴリー