カクテルパープルの種蒔き2015

カクテルパープルの種蒔き2015

Seeding of Cocktail Purple in 2015

栽培しやすさ ★★★★☆
おすすめ度 ★★★★☆

ハイビスカスローゼルのカクテルパープルの種を2014年に収穫して冷蔵庫に入れていました。それを一部取り出して、2015年3月26日にプランターに蒔きました。


Seeding of Cocktail Purple
冷蔵庫に保存しておいたカクテルパープルの種
(2015年3月26日)


Seeding of Cocktail Purple
カクテルパープルの種を土に蒔きました。
(2015年3月26日)


Seeding of Cocktail Purple
右側はカクテルパープルの種。
左側はベニーオクラの種。
(2015年3月26日)


Seeding of Cocktail Purple
夕方にチューリップを全て処分して、葉っぱを切って入れました。
(2015年4月4日)


Seeding of Cocktail Purple
よく見ると発芽していました。
(2015年4月8日)


Seeding of Cocktail Purple
この中に12本ありました。
(2015年4月8日)


Seeding of Cocktail Purple
この中に6本移植しました。ある程度育ったらさらに選別しようと思います。星の金貨とゴールデンキングの苗も共存しています。
(2015年4月11日)


Seeding of Cocktail Purple
結局このプランターの中で生き延びたのは3本です。そのうちの1本。3本なら移植せずにこのままいけるかもしれません。
(2015年4月29日)


Seeding of Cocktail Purple
種を蒔いたプランターに現在9本あります。もっとたくさんあった分はすでに移植して別のプランターで育っています(ひとつ前の写真)。
(2015年4月29日)


Seeding of Cocktail Purple
残った5本の苗。このうち1本は小さいので4本になると思います。
(2015年4月30日)

以上、2014年に自分で栽培したカクテルパープルの種を採って蒔いたら発芽することが確認できました(まだ冷蔵庫に種は半分程残っています)。

2015年5月7日時点で生き残ったカクテルパープルの苗は合計9本です。







関連記事

  1. ハイビスカス フィジーアイランドの栽培と観賞

  2. 庭の花

  3. コスモスの栽培

  4. ハイビスカス・ローゼルの種からの栽培

  5. よくわからない種からの発芽 − 初雪草

  6. 七色の花ランタナ

  1. 2020年に用水路で保護した1匹目の赤ちゃんスッポン

    2020.09.18

  2. 観察開始から53日目以降のミシシッピアカミミガメ

    2020.09.14

  3. 2匹目の子スッポンの飼育記録(2020年9月)

    2020.09.11

  4. ナミアゲハの幼虫の蛹化と羽化

    2020.09.08

  5. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年9月)

    2020.09.02

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 図鑑で見つけることができていない珍しい小鳥

    2020.04.16

  4. 用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができていない珍しい水鳥

    2019.12.18

  5. 卵から生まれた7匹の赤ちゃんスッポン

    2019.11.17

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  4. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

  5. 西郷どん第17回で出てきた鹿児島弁の解説

    2018.05.07

アーカイブ

カテゴリー