日本人がよく使うカタカナ言葉で外国人に通じるものと通じないもの

こんにちは。熊の実です。

2017年4月13日の日テレのZIPのハテナビのコーナーで、日本人がよく使う「カタカナ言葉」が外国人に通じるかというのを調査した結果が放送されていました。

現在までに訪日外国人が年々増加しています。2020年の東京オリンピックが近づくにつれ、街で外国人に遭遇する機会が多くなってきました。ところが、日本人がよく使う「カタカナ言葉」は通じないことが多いです。自分では通じると思っても、まったく頓珍漢なことを言っていることもあります。そこで、身近なカタカナ言葉が外国人に通じるのか調査した結果をやっていました。

まず、ノートパソコンはlap top, マンションはapartment, ファイト!はGood luck, シュークリームはcream puff, トランプはplaying card, ドンマイは英語ではDon’t mindで「気にするな、かまわないよ」という意味ですが、日本人が使っている「ドンマイ」は状況的にToo badとか、Nice tryとか、Try againといったところの意味になるようです。マフラー(muffler)はスカーフ(scarf)でした。ハイテンションは一般位はhighとtensionの組み合わせはないとのことです。high energyとか、energeticが正しいとのこと。tensionは「緊張」という意味です。また、ペットボトルはplastic bottle, トイレットはbath room (米)といった具合です。

一方、通じたものもありました。ティッシュペーパーは通じました。ブロッコリー(broccoli)は通じました。

以上がほぼハテナビ(HATE NABI)でやっていた内容です。(HATE NABIと書くとヘイトナビみたいになってしまいますね。ハテナビと書いた方が良さそうです。)

ほかに、和製英語を正しい英語に直してみましょう。

和製英語と正しい英語

和製英語
正しい英語
ナイター
night game
フォアボール
walk
ホームイン
reaching
キャッチボール
play catch
(複写機でとる)コピー
photocopy
アルバイト
part-time job
レモン・ティー
tea with lemon
バイキング
smorgasbord, buffet
スキンシップ
personal contact
ヒヤリングテスト
listening comprehension test
ミキサー
juicer
カンニング
cheating
ベースアップ
(pay) raise, (wage) hike [米],
(pay) rise [英]
ポケベル(今はもう死語?)
beeper [米]
bleeper [英]
プリン
pudding
(自転車の)ハンドル
steering wheel
アクセル
accelerator
クラクション
horn
青信号
green light
バックミラー
rearview mirror
ゴールデンタイム
prime time
オーダーメード
made-to-order, built-to-order (BTO)
アパート
apartment house
ホッチキス
stapler
クレーム
complaint
サラリーマン
office worker
コンセント
outlet (米), socket(英)

ほかにもたくさんあると思います。英語の勉強の時に一応確認してみた方がよいと思います。また、外国人に話してみて、通じてないなと思ったら、何のことを言いたいのか何らかの別の方法で説明してわかってもらう必要があります。そうしたら、自ずと正しい英語を教えてもらったことになりますね。

それでは、また。







関連記事

  1. 文化に関する英単語

  2. 健康と医療に関する英単語

  3. TOEFLで高得点をとるために最低限知っておきたい単語

  4. 宇宙に関する英単語

  5. 社会に関する英単語

  6. 英検準1級は海外に派遣される商社マンレベルの資格試験

  1. 2020年に住宅地の汚れた側溝で保護した11匹の野生の赤ちゃんスッポン

    2020.11.02

  2. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年11月)と減量8kg成功…

    2020.11.01

  3. 魚を捕食するダイサギの観察とコサギとの行動の比較

    2020.10.29

  4. 本当はもう1匹いた月齢2ヶ月の台湾生まれの赤ちゃんスッポン

    2020.10.27

  5. 2020年に観察した51匹目以降の野生のスッポン(2020年10月24日〜)

    2020.10.25

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 図鑑で見つけることができていない珍しい小鳥

    2020.04.16

  4. 用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができていない珍しい水鳥

    2019.12.18

  5. 卵から生まれた7匹の赤ちゃんスッポン

    2019.11.17

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  4. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

  5. 西郷どん第17回で出てきた鹿児島弁の解説

    2018.05.07

アーカイブ

カテゴリー