MacBook Pro MB991J/Aのメモリー増設を決めた理由

こんにちは。熊の実です。

あなたは古いパソコンはどうしていますか。私はカスタマイズしながらとことん使うタイプです。もったいないというのもありますが、それが楽しいからです。

私はMacユーザーで、現在MD101J/AにOSはMavericksを入れて使っています。買った当時のOSはMountain Lionでしたが、Mavericksまで上げて、そこで止めていました。今ではMavericksにすることはできませんね。できるとすればSnow LeopardからEl Capitanを経由して、最新のSierraにすることぐらいです。

私はSnow LeopardからEl Capitanにして、そこで止めて使っている古いMacBook Proが1台あります。なぜEl Capitanで止めているのかというと、最新のOSのSierraにするとAdobeのDreamweaver CS5が使えなくなるからです。Dreamweaver CS5を使える最も新しいOSがEl Capitanで、それが最後なのでそうしました。このMacBook ProはMB991J/Aという機種です。

このMacBook Proは2009年頃にネット通販で中古品を北海道札幌にある「Do-夢」から買ったものです。この店はドームと読みます(もしかして札幌ドームにかけてあるんでしょうかね)。2010年当時、父親が薩摩川内市の病院に入院中に、病院から携帯で注文したので覚えています。数日後に商品が届いて、確認したら中古品なのでキーボードがつやつやになっていました。でも、今でもMD101J/Aの予備として使っています。

これまでのトラブルと解決方法

このMB991J/A、一度壊れて、もうだめかと思ったことがあります。ハードディスクが壊れてしまって立ち上がらなくなってしまったのです。でも、執念で自分で修理できました。まあ、ラッキーだったと思います。修理に出したら何万円もかかるところを外付けのハードディスク500GBの購入で済んだわけですから。次に、リチウムイオン電池が膨らんできてトラックパッドがクリックできなくなりました。リチウムイオン電池を購入して交換しましたが、安かろう悪かろうで結局うまくいかなかったので元に戻しています。でも、トラックパッドの不具合は私の場合はApple Magic Mouseを使えば問題ありません。また、ヒンジ部のプラスチックがひび割れてきました。かなり高熱になるからでしょうが、当時の材質にも問題がありそうです。でも、使い勝手に問題なければよしとしています。そういうMacBook Proなので、手のかかった分思い入れがあり、今でも大切に使っています。

最近の気になる問題

でも、最近、ちょっとした新しい問題が持ち上がっています。先にも述べたようにMB991J/Aにはメモリーを4GB入れているのですが(買った当時は2GB)、Snow Leopardの時はサクサク動いていたのに、El Capitanにしたらもっさりとした動きになり、かなりのストレスを感じるようになりました。El Capitanにアップグレードする条件としてメモリーは4GB以上となっているので、一応OKなのですが、たぶん一杯一杯なんだと思います。

そこでメモリーをもっと増やそうと思って調べてみました。すると、この機種ではメモリーは1枚4GBが最高で、2枚なので8GBが最高ということになります。私は今日4月22日、Do-夢から2枚買うことにしてネットで注文しました。送料、代引き手数料込みで11,752円でした。メモリーの値段も上がっていますね。こういうことなら最初から8GBに増設しておけばよかったと後悔しました。でも、新しいMacを買えば10万円を優に超えるので、11,752円どころではありません。10倍以上お金がかかります。もっとも私は古い機種も大事にする質なので、メモリー増設でうまくいくのであればこれが現在のところ最善の策ではないかと思っています。ちなみに、MD101J/Aの価格もネットで調べてみたら、私が買った当時と今日現在の価格は2万円以上の開きがあります。だんだん高くなっていますね。ある意味、先行者利益といえるのでしょうか。

そういうわけで、Do-夢のネット注文画面上では最も早くて4月27日となっていました。時間指定はしませんでした。昨今の宅配業者の状況を見ていると、何だか悪くて・・・。

メモリーが届いたら4GBを8GBにしてみて、もっさり感がどのくらい改善されるのか、この続きはまたここで報告しますね。

メモリーが届きました!

2017年4月27日昼に佐川急便で届きました。料金はメモリー代と送料と代引き手数料です。さっそく入れ替えてみました。

その結果、増設前よりも快適になりました。やはり8GBにすると4GBの時のフリーズ感はなくなりました。一応、以前Mavericksのクリーンインストールはしましたので上書きアップデートよりは速いはずですが、現在できる範囲ではこんなものかもしれません。

でも、かなりサクサク動くようになり、ストレスは軽減されました。これで、Dreamweaver CS5を使ったHTMLサイト作成はしばらくは問題なさそうです。

それでは、また。







関連記事

  1. MacBook ProのOSをMavericksからSierra経由でHigh Sierraにアップデート

  2. MB402J/BからMD101J/Aへのデータ転送

  3. MacBook Pro MB991J/Aのバッテリー交換によるトラックパッド復活

  4. MacBook Pro(MB991J/A 2.53GHz/Intel Core 2 Duo 13 inch)のバッテリー交換

  5. Snow LeopardからEl Capitanへアップグレードした理由

  6. Gimp(Mac版)によるJPG画像の切り抜き

  1. 2020年に用水路で保護した1匹目の赤ちゃんスッポン

    2020.09.18

  2. 観察開始から53日目以降のミシシッピアカミミガメ

    2020.09.14

  3. 2匹目の子スッポンの飼育記録(2020年9月)

    2020.09.11

  4. ナミアゲハの幼虫の蛹化と羽化

    2020.09.08

  5. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年9月)

    2020.09.02

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 図鑑で見つけることができていない珍しい小鳥

    2020.04.16

  4. 用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができていない珍しい水鳥

    2019.12.18

  5. 卵から生まれた7匹の赤ちゃんスッポン

    2019.11.17

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  4. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

  5. 西郷どん第17回で出てきた鹿児島弁の解説

    2018.05.07

アーカイブ

カテゴリー