水俣ローズフェスタ春のほぼ満開のバラ

こんにちは。熊の実です。

道の駅がある「エコパーク水俣」で開催されている「水俣ローズフェスタ春」に平成29年5月14日(日)に行ってきました。

平成29年5月14日(日)は午前中に「みなまたローズマラソン」があったので、昼頃は水俣市街地の国道3号線上り車線で車がとても多かったです。下りは多くありませんでした。昼過ぎにはエコパーク水俣あたりはバラ園に訪れる車で混雑していました。

今年は桜の開花も遅かったですが、バラの開花も遅れたそうです。5月14日時点では、エコパーク水俣のバラ園はほぼ満開でした。しかも快晴だったので青空で良かったです。それでも水俣はまだ早い方で、阿蘇市の「はな阿蘇美」の方はまだ4分咲きということなので、やはり、気候の差が出ていますね。ドームではミツバチや昆虫がいませんが、屋外のバラ園ではいろいろな昆虫や蜂がいるので、私は個人的には後者が好きです。特に、青空だったら最高です。

バラ園の様子とバラの花の写真をいくつか紹介します。

エコパーク水俣のバラ園の風景エコパーク水俣のバラ園の風景
エコパーク水俣のバラ園の風景エコパーク水俣のバラ園の風景
エコパーク水俣のバラ園の風景エコパーク水俣のバラ園の風景
イエロー・クィーン・エリザベスイエロー・クィーン・エリザベス
ブリリアント・ピンク・アイスバーグブリリアント・ピンク・アイスバーグ
キャラミアキャラミア
アライブアライブ
アシュラムアシュラム
アカペラアカペラ
光彩光彩
ウィリアム・アンド・キャサリンウィリアム・アンド・キャサリン
プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケントプリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント
ブリーズブリーズ
アレゴリーアレゴリー
ギー・サヴォアギー・サヴォア
ギー・サヴォアギー・サヴォア
ギー・サヴォアギー・サヴォア
マドモアゼルマドモアゼル
ユーロピアーナユーロピアーナ
ブルー・ムーンブルー・ムーン
ブルー・リバーブルー・リバー

写真は以上です。杉の木がバラの株のところに敷いてあることがわかります。サステナビリティー(sustainability)、いわゆる持続可能性を意識した活動だというところが非常に重要だと思います。このような取り組みがあることにこのバラ園の価値があると思います。

上記の写真の中では私はギー・サヴォア、ブルー・ムーン、アシュラムあたりが気に入っています。

ちなみに、阿蘇市の「はな阿蘇美」のバラドームの花は今4分咲きのようです。5月1日から6月11日までバラ祭りが開催されます。450種4,000株あるといわれています。バラドームに今年も行ってみようと思っています。

それでは、また。







関連記事

  1. 過去50年で最も開花が遅かった一心行の大桜を見に行きました!

  2. 季節の花イベント

  3. はな阿蘇美のバラドームのバラ2017(Part 3)

  4. 阿蘇山を背景にした満開の観音桜は絶景でした!

  5. 一心行の大桜と菜の花

  6. 南阿蘇村の観音桜

  1. 12月の体重と体調の管理におけるウォーキングの効果(2022年12月)

    2022.11.25

  2. ケミストが作ったお役立ちサイト

    2022.11.23

  3. SI Captcha Anti-Spamが突然機能しなくなってワードプレスサイトに…

    2022.11.17

  4. 11月の体調維持におけるウォーキングの効果(2022年11月)

    2022.11.03

  5. 10月の適正体重維持におけるウォーキングの効果(2022年10月)

    2022.09.30

  1. 2022年に観察した近所の公園のチョウトンボ

    2022.07.20

  2. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  3. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  4. 図鑑で見つけることができていなかった珍しい小鳥はツリスガラ(吊…

    2020.04.16

  5. クサシギかもしれない用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができ…

    2019.12.18

  1. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年4月)

    2021.04.01

  2. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  3. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  4. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  5. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

アーカイブ

カテゴリー