アイベリーの葉柄から葉っぱ

アイベリーの葉柄から葉っぱ

Strange Leaves of Strawberry Aiberry

2014年10月18日(土)に近くのホームセンターから買ってきたアイベリーをさっそくプランターに植えました。よく観察してみると、葉柄からさらに小さな葉っぱが出ているのに気付きました。アイベリーは出ている全ての葉っぱの葉柄にがついているのが確認できました。


Aiberry Leafstalk
アイベリーの苗の葉柄から葉っぱが出ています。
(2014年10月18日)


Aiberry Leafstalk
アイベリーの苗の葉柄から葉っぱが出ています。
(2014年10月18日)


Aiberry Leafstalk
アイベリーの苗の葉柄から葉っぱが出ています。
(2014年10月18日)


Aiberry Leafstalk
アイベリーの苗の葉柄から葉っぱが出ています。
(2014年10月18日)


Fukuo Leafstalk
福王の苗の葉柄からも葉っぱが出ています。
(2014年10月18日)

別の苺の苗も見てみると、福王の苗にはクラウンのところに今から大きくなる新しい葉っぱ1枚が出ていて、その1枚の葉柄だけから小さな葉っぱが出ていました。興味深いので、しばらく観察してみます。







関連記事

  1. サラダ菜

  2. チューリップ栽培2015 〜しろにもも種〜

  3. 島オクラ(島の唄丸)の栽培2022

  4. フルーツトマトの栽培(前半)

  5. 緑茎種と赤茎種の2種類のツルムラサキの種の播種

  6. サラダ菜3代目の栽培(後半)

  1. 2024年に偶然撮れたお気に入りの自然の一発録り動画

  2. 変わった鳴き方をしているクマゼミ

  3. 夕方のウォーキングによる体重と体調の管理(2024年7…

  4. 夕方のウォーキングによる体重と体調の管理(2024年6…

  5. 2024年に観察した野生のスッポンの記録

  1. 通算6匹目のすっぽんの目が新鮮な水道水で白濁してし…

  2. 観察した近所の公園のチョウトンボの観察(2022年〜2…

  3. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察…

  4. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

  5. 図鑑で見つけることができていなかった珍しい小鳥は…

  1. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年4月)

  2. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察…

  3. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

  4. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目…

  5. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

カテゴリー