アンプ YAMAHA AVX-590DSP の中古品の購入にこだわる理由

アンプ中古品 YAMAHA AVX-590DSP にこだわる理由

The reason why I adhere to used amplifier
YAMAHA AVX-590DSP

最近、20年もののアンプから音が出なくなる症状が顕著になってきました。前々から時々出ていましたので、だましだまし使ってきましたが、ついに看過できないレベルまで悪化してきました。そこで、 2015年1月24日(土)に、YAMAHA AVX-590DSPをネット通販で購入手続きしました。まだ品物は届きませんが、ちゃんと音が出ることを祈っています。なぜ中古にこだわるのか、それは、30年前から使っているレコードプレーヤーの接続端子が、今のアンプとは合わないので、接続できないからです。

YAMAHA AVX-590DSP
20年使ってきたアンプ ヤマハAVX-590 DSP
(2015年1月24日撮影)。

YAMAHA AVX-590DSP
VOLUME部分。このつまみを右に大きめに回すとガザガザとノイズがして、スピーカーから音が出るようになることも多いです。
しかし、最近は両方から出なくなることも・・・
(2015年1月24日撮影)。

YAMAHA AVX-590DSP
VOLUME部分の拡大写真。このつまみを28か24あたりまで右に大きく回すとガザガザとノイズがして、回復することがありますが、最近はそれさえなくなってきました。
(2015年1月24日撮影)。

YAMAHA AVX-590DSP
片方のスピーカーからしか音が出ないことが頻発します。ひどいときは両方から出ません。しかし、BALANCEつまみが悪いとは思いません。
(2015年1月24日撮影)。

レコードプレーヤーは1983年発売のTechnics製のSL-M1で、ダイレクトドライブ方式、カートリッジはMM方式のものをいまだに使ってです。レコード針は2013年2月9日(土)に新規にNAGAOKA製のカートリッジとレコード針を購入して、いまだにビートルズのLPレコードなどをかけて楽しんでいます。

今回購入した商品が届いたら、また書きます。

1月27日(火)現在、まだ届いていません。午前10時頃にメールで問い合わせたところ、現在、機能のチェック中で、夜には発送できる予定とのこと。
22:42にAmazonから「ご注文の処理が完了しました」の連絡が届きました。22:44にサンクス電機さんからAmazonマーケットプレイス経由でメールが届きました。
翌朝1月27日(水)、荷物が発送されました(ヤマト運輸で)。長野県内の中継地点からゆうパックで発送されるそうです。
1月30日(金)、19:45分、郵便局から荷物が届きました。注文したアンプでした。さっそく箱を開けて接続して試しました。OKでした。まあ中古品ですからそれなりに外観は劣化していますが、音が出るのが第一ですからOKです。これで、レコードプレーヤーでレコードが聴けます。

YAMAHA AVX-590DSP中古品
届いたアンプ ヤマハAVX-590 DSP中古品。
外観はまあまあです。BALANCEつまみは純正ではないような気がします。まあ、バックアップ機種ですのでOKです。元のアンプもまだ使えますし、いざとなったら部品を交換して片方をジャンクにします。
(2015年1月30日夜撮影)。

YAMAHA AVX-590DSP中古品
アンプの後ろはこのように接続しています。
チューナーとCDプレーヤーとレコードプレーヤーの端子が左奥です。スピーカーのケーブル(白)が中央にあります。右側はチューナーとCDプレーヤーとレコードプレーヤーのプラグを上から差し込んであります。
(2015年1月30日夜撮影)。

YAMAHA AVX-590DSP中古品
音も良好です。アンプはいちばん下です。遠目に見るとまだまだ綺麗に見えます。
(2015年2月2日夜撮影)。

YAMAHA AVX-590DSP中古品
少し近めに見ると中古品とわかります。音はとても良好です。
(2015年2月2日夜撮影)。

熊本地震の2016年4月14日と16日の大きな揺れで、音が出なくなってしまいました。このアンプは2台目として中古品を買ったものだったので、1台目を実家から持って来て繋ぎました。無事に音が出ました。よかったです。

両方のスピーカーから音が出なかったり、片方は出るけれども片方は出ない、しかも日によっては左右が逆だったりと、依然として調子が悪いです。しかし、いろいろ試しているうちに、最近になって裏技を発見しました。かなりの確率でうまくいくようになりました。ただし、電源を切ったら元に戻ります。この現象は私の機種特有かもしれません。

YAMAHA AVX-590DSP
度重なる大きな地震のため音が出なくなってしまいました。ラックから落ちたわけではないんです。ただ、縦揺れ、横揺れを受けただけなのです。それだけ衝撃があったということでしょう。
(2015年2月2日夜撮影)。

2019年1月16日に「YAMAHA AVX-590DSP 中古」でGoogle検索したところ、Amazonで中古のAVX-590DSPが6,480円で売りに出されていました。安いと思ったのですが、ジャンク品だったらどうしようという不安も過ぎりました。でも、もし今ひとつだったとしても部品を今使っているAVX-590DSPに使えば修理できるのではないかと思い直し、注文しました。

商品が6,480円、配送料手数料が540円、代引き手数料が344円の合計7,344円です。水曜日に注文して土曜日の夕方16時半頃に届きました。

まずダンボールを開けてびっくりしたのは、緩衝材がアンプを包んであるプチプチだけだったということです。本体をスカスカのダンボールにただ入れてあるだけで、隙間がかなり空いている状態でした。これは傾けただけでダンボール箱の中でドスンと動きます。こんあのでいいのでしょうか。かなり不安を感じながら音がでるかさっそく繋いでチェックしました。CDプレーヤーでクィーンの「News Of The World」のCDを再生してみました。

電源をONにすると数秒後にカチッと音がして両側のスピーカーからちゃんとCDの音楽が流れました。FMチューナーもちゃんとFMを聞くことができました。レコードプレーヤーもちゃんとレコードをかけたら音が出ました(アースを繋がなかったらビーとノイズが出ました)。輸送中のトラブルはなかったようです(まだわかりませんが)。これで通算3台目のAVX-590DSPですが、今回は割安で手に入って満足です。しかも、2台目は2万円ちょっとかかったにもかかわらず見た目はあまりよくなく、しかも1年ちょっとでうんともすんともいわなくなったのに対して、今回の3台目は見た目もまあまあきれいですし、何と言っても6,480円でした。しばらくはこれでいけそうです。1台目はまだ使えるので予備として保管しておきます。もし、この3台目が故障した時には、2台目と3台目から部品を取り外して1台目に組み込もうと考えています。

YAMAHA AVX-590DSP
通算3台目のYAMAHA AVX-590DSP。中古品の購入は2台目です。2015年に購入した中古品より今回の中古品の方が安かったのにきれいだったのでとても満足です。
(2019年1月19日17:33撮影)。







関連記事

  1. LPレコードのクリーニング

  2. オーディオ

  3. カートリッジ(レコード針)の交換

  4. レコードがCDよりも音が良いというのは条件を揃えて比較した場合

  5. オーディオラック

  6. FOMAのACアダプターの被覆部分の修復

  1. 水槽で飼育しているメダカの記録2019

    2019.04.21

  2. 飼育6ヶ月半の大きい方の子スッポンの興味深い行動

    2019.04.19

  3. 孵化が始まったメダカの卵と生まれた赤ちゃんメダカ(2回目)

    2019.04.18

  4. スジエビと思っていたらテナガエビだった件

    2019.04.18

  5. ミナミヌマエビの水槽内における飼育と観察(2019年3月16日〜)

    2019.04.14

  1. 大きいスッポンが小さいスッポンを襲う瞬間

    2018.08.03

  2. MacBook ProのOSをMavericksからSierra経由でHigh Sierraにアップデ…

    2018.04.15

  3. 私の趣味の位置づけ

    2018.03.19

  4. フォトギャラリー型トップページ

    2018.03.19

  5. 私の趣味の別バージョンTOP

    2018.03.19

  1. 西郷どん第17回で出てきた鹿児島弁の解説

    2018.05.07

  2. 西郷どん第15回で出てきた鹿児島弁の解説

    2018.04.26

  3. 西郷どん第11回で出てきた鹿児島弁と銀による毒の検出についての解説

    2018.03.20

  4. 私の趣味の位置づけ

    2018.03.19

  5. フォトギャラリー型トップページ

    2018.03.19

アーカイブ

カテゴリー