アメリカシャクナゲ(カルミア – ラテフォーリア)の栽培

アメリカシャクナゲ(カルミア – ラテフォーリア)

Mountain Laurel, Kalmia – Latifolia

栽培しやすさ ★★★★☆
おすすめ度 ★★★★☆


Mountain Laurel
庭に咲いたアメリカシャクナゲ
(別名:カルミア – ラテフォーリア)
(2013年5月5日)


Mountain Laurel
庭に咲いたカルミア(ラテフォーリア)
(2013年5月5日)


Mountain Laurel
庭に咲いたカルミア(ラテフォーリア)
(2013年5月5日)


Mountain Laurel
庭に咲いたカルミア(ラテフォーリア)
(2013年5月5日)


Mountain Laurel
庭に咲いたカルミア(ラテフォーリア)
(2013年5月5日)


Mountain Laurel
庭に咲いたカルミア(ラテフォーリア)
(2013年5月5日)


Mountain Laurel
庭に咲いたカルミア(ラテフォーリア)
(2013年5月5日)


Mountain Laurel
庭に咲いたカルミア(ラテフォーリア)
(2013年5月5日)


Mountain Laurel
庭に咲いたカルミア(ラテフォーリア)
(2013年5月5日)


Mountain Laurel
庭に咲いたカルミア(ラテフォーリア)
(2013年5月5日)


Mountain Laurel
庭に咲いたカルミア(ラテフォーリア)
(2013年5月5日)


Mountain Laurel
庭に咲いたカルミア(ラテフォーリア)
(2013年5月5日)


Mountain Laurel
庭に咲いたカルミア(ラテフォーリア)
(2013年5月5日夕方)


Mountain Laurel
庭に咲いたカルミア(ラテフォーリア)
(2013年5月5日夕方)


Mountain Laurel
庭に咲いたカルミア(ラテフォーリア)
(2013年5月5日夕方)


Mountain Laurel
庭に咲いたカルミア(ラテフォーリア)
(2013年5月5日夕方)


Mountain Laurel
庭に咲いたカルミア(ラテフォーリア)
(2013年5月5日夕方)


Mountain Laurel
庭に咲いたカルミア(ラテフォーリア)
(2013年5月5日夕方)


Mountain Laurel
庭に咲いたカルミア(ラテフォーリア)
(2013年5月5日夕方)


Mountain Laurel
庭に咲いたカルミア(ラテフォーリア)
(2013年5月5日夕方)


Mountain Laurel
庭に咲いたカルミアカルミア(ラテフォーリア)
(2013年5月5日夕方)


Mountain Laurel
庭に咲いたカルミアカルミア(ラテフォーリア)
(2014年5月3日)

2013年(平成25年)5月5日(日)、庭に咲いたアメリカシャクナゲ(別名:カルミア)のラテフォーリアという品種の花の写真です。

カルミアはツツジ科カルミア属の耐寒性常緑樹で、アメリカ原産のシャクナゲの仲間です。その一種のラテフォーリアは淡桃花で育てやすい強健な品種といわれています。開花期は5~6月です。

2014年5月3日(土)、花が咲き始めていました。昨年の枯れた花柄がまだ残っているところもあります。


Mountain Laurel
ラテフォーリアの金平糖のような蕾
(2015年5月2日)


Mountain Laurel
開いた花
(2015年5月2日)


Mountain Laurel
全体的にはまだまだ開いていません。
(2015年5月2日)


Mountain Laurel
翌日にはさらに開花しました。
(2015年5月3日)


Mountain Laurel
ブルーベリーの木もだいぶ伸びてきました。
(2015年5月3日)

2015年のゴールデンウィークにも咲きました。


Mountain Laurel
2017年も咲きました。
(2017年5月5日)


Mountain Laurel
まだほとんど蕾です。昨年も咲きました。この木は大きくなっていて、花は毎年咲きます。
(2017年5月5日)

2017年5月5日現在、今年も蕾がたくさん付いていました。ヤンキードードルは地植えして4年経った2017年にやっと咲きます。オスボレッドは昨年は咲きましたが、2017年は咲きません。







関連記事

  1. コスモスの栽培

  2. カルミア(オスボレッド)の栽培

  3. 子宝草の栽培

  4. 庭の花

  5. よくわからない種からの発芽 − 初雪草

  6. 庭の木蓮 | 私の趣味

  1. 近所の用水路にいた緑がかった大きいミシシッピアカミミガメ

    2021.06.10

  2. 近所の用水路にいる大きいナマズの観察2021

    2021.06.01

  3. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年6月)

    2021.06.01

  4. 飼育919日からの通算2匹目のスッポンの飼育記録(2021年)

    2021.05.28

  5. 近所の用水路のコイの群れの観察2021

    2021.05.19

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 図鑑で見つけることができていない珍しい小鳥

    2020.04.16

  4. クサシギかもしれない用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができ…

    2019.12.18

  5. 卵から生まれた7匹の赤ちゃんスッポン

    2019.11.17

  1. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年4月)

    2021.04.01

  2. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  3. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  4. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  5. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

アーカイブ

カテゴリー