減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年12月)

こんにちは 隠れ熊の実です。

新型コロナウィルスの感染拡大がかなり重大な問題になっている11月が終わり、いよいよ師走になりました。今月の目標はまず風邪を引かないこと、そして体重を59kg〜60kgあたりでキープすることです。マスク、手洗い、うがい、防寒をきちんとすることは当然のこととしてです。

スニーカー

体重減少に及ぼすウォーキングの影響(2020年12月1日〜)

年月日
ウォーキングの量
体重(入浴後)
2020年12月1日
午後にショッピングモール(2時間)、夕方のウォーキング(20分)
59.5kg
2020年12月2日
夕方のウォーキング(50分)
59.5kg
2020年12月3日
昼前のウォーキング(20分)、夕方のウォーキング(50分)
59kg
2020年12月4日
昼前のウォーキング(15分)、昼食はサラダバー付きで満腹、夕方のウォーキング(30分)、夕食はチキンカツと梅酒のお湯割のみ
59.5kg
2020年12月5日
昼前のウォーキング(30分)、夕方のウォーキング(住宅地を30分)
59kg
2020年12月6日
昼前のウォーキング(20分)、夕方のウォーキングは休み(夕方に買って来たポンカンの苗のポットから鉢への移植とベランダの根腐れした鉢植えシークヮーサーの剪定と植え替え)
59.5kg
2020年12月7日
昼前のウォーキング(20分)、夕方のウォーキング(40分)
59kg
2020年12月8日
夕方のウォーキングは歯の治療のため休み
59kg
2020年12月9日
夕方のウォーキング(30分)
59.5kg
2020年12月10日
夕方のウォーキング(30分)
59kg
2020年12月11日
昼前のウォーキングは休み、昼食はサラダバー付きで満腹、夕方のウォーキングも休み、夕食はイワシの缶詰と梅酒
60.5kg
2020年12月12日
夕方のウォーキング(30分)
59.5kg
2020年12月13日
昼前のウォーキング(20分)
59.5kg
2020年12月14日
風邪気味のためウォーキングは休み
59.5kg
2020年12月15日
昼前のウォーキング(20分)、午後のウォーキング(魚の救出作業40分)
59kg
2020年12月16日
今年いちばんの冷え込みのため無理せずウォーキングは休み
59.5kg
2020年12月17日
今日もウォーキングは休み
59.5kg
2020年12月18日
昼前のウォーキングは休み、昼食はサラダバー付きで満腹、夕方のウォーキング(40分)、夕食は食べなかった
60kg
2020年12月19日
夕方のウォーキング(40分)
59kg
2020年12月20日
昼前のウォーキング(20分)
59.5kg
2020年12月21日
昼前のウォーキング(スッポンの赤ちゃん保護して30分、ジョギングシューズがだめになった)、夕方のウォーキング(20分)
59kg
2020年12月22日
昼前のウォーキング(20分)
59.5kg
2020年12月23日
体調不良のためウォーキングは休み(午後に病院に行って3時間かかった)
58.5kg
2020年12月24日
雨のためウォーキングは休み
59.5kg
2020年12月25日
昼前のウォーキングは休み、昼食はサラダバー付きで満腹、夕方のウォーキング(40分)、夕食はショートケーキ
60kg
2020年12月26日
昼前のウォーキング(20分)、夕方のウォーキング(30分)
59.5kg
2020年12月27日
雨天のためウォーキングは休み
59.5kg
2020年12月28日
昼前のウォーキングとジョギング(40分)、夕方のウォーキング(20分)
59kg
2020年12月29日
昼前のウォーキング(40分)、夕方のウォーキングは休み
58.5kg
2020年12月30日
雪と体調不良(喉と鼻の痛み)のためウォーキングは休み
58.5kg
2020年12月31日
寒波のためウォーキングは休み
59.5kg

スニーカー

12月の途中経過(2020年12月14日)

寒いと歩きにいくことが億劫になります。しかも風邪気味だとそれ以上悪化しないように早めに薬を飲んでいます。寒さで風邪をひいたら今は新型コロナの影響もあって内科にかかるのもなかなか面倒そうな感じです。そういうこともあって、あまり無理はしないことにしています。

12月の途中経過(2020年12月28日現在)

12月になって歯医者に2回、大腸科に1回、眼科に1回掛かりました。ほとんど病院にはいく必要はなかったのですが、12月は偶然なのか必然なのか、ちょっと異常でした。

歯医者の場合:寒くなってくると鼻が痛くなって、それに伴って私の場合はいわゆる「上顎洞炎」によって上の歯が痛むことがあります。

腸科に1回、眼科に1回:血行が悪くなることによっていろいろと症状が出たようです。寒くなってくると夕方に外に出るのも億劫になりますが、無理して病気になると本末転倒なので、そこはうまくやらなければならないと思った年末でした。

2020年のまとめ(2020年12月31日現在)

12月30日と大晦日は2日連続でウォーキングは休みました。雪が降るような大寒波と体調不良のためです。最終日の体重は59.5kgでした。寒い中、あまり無理して逆効果になってもいけないので、まあこんなものだと思います。2021年も増やさないように、そして極端に減らることもないように、59kg前後の体重をキープしていこうと思います。食べる量を減らすことによるのではなく、ちゃんと食べて運動によって体重のキープまはたは若干の減量になるようにしていこうと思っています。







関連記事

  1. 7月の減量におけるウォーキングの効果(2022年7月)と健康診断結果の考察

  2. 健康診断結果に基づいた生活習慣の改善の取り組みにおけるウォーキングの効果のレビュー

  3. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年12月)

  4. 花粉シーズンがほぼ終わった5月のウォーキングによる適正体重の維持(2022年5月)

  5. 減量におけるウォーキングの効果の検討と健康診断結果の総括(2021年7月)

  6. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年2月)

  1. 9月の減量におけるウォーキングの効果(2022年9月)

    2022.08.30

  2. 2022年に保護した赤ちゃんスッポン9匹の飼育記録

    2022.08.22

  3. 泥の中から助け出され九死に一生を得た強運を“持っている”3匹の赤ち…

    2022.08.19

  4. 日齢1046日のスッポンの腹甲の細菌性皮膚炎が完治するまでのプロセス

    2022.08.18

  5. 日齢1010日以降のCH種のスッポンの飼育と観察(2022年)

    2022.08.17

  1. 2022年に観察した近所の公園のチョウトンボ

    2022.07.20

  2. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  3. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  4. 図鑑で見つけることができていなかった珍しい小鳥はツリスガラ(吊…

    2020.04.16

  5. クサシギかもしれない用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができ…

    2019.12.18

  1. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年4月)

    2021.04.01

  2. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  3. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  4. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  5. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

アーカイブ

カテゴリー