減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年2月)

こんにちは 隠れ熊の実です。

2021年2月になりました。昨年2020年は閏年(うるうどし)でしたので2月は29日までありましたが、2021年は28日までです。

ジョギングシューズ

体重減少に及ぼすウォーキングの影響(2021年2月1日〜)

年月日
ウォーキングの量
体重(入浴後)
2021年2月1日
夕方のウォーキング(30分)
60kg
2021年2月2日
夕方のウォーキング(30分)
59.5kg
2021年2月3日
夕方のウォーキング(30分)
60kg
2021年2月4日
夕方のウォーキング(35分)
59.5kg
2021年2月5日
夕方のウォーキング(35分)
60kg
2021年2月6日
帰省中につきウォーキングは休み
60kg
2021年2月7日
帰省中につきウォーキングは休み
61kg
2021年2月8日
夕方のウォーキング(30分)
60.5kg
2021年2月9日
夕方のウォーキング(40分)
60.5kg
2021年2月10日
夕方のウォーキング(30分)
60.5kg
2021年2月11日
夕方のウォーキング(30分)
60.5kg
2021年2月12日
昼食はサラダバー付きのランチで満腹。夕方のウォーキング(35分)。夕食は食べなかった。
60.5kg
2021年2月13日
夕方のウォーキング(35分)
60kg
2021年2月14日
夕方のウォーキング(35分)
60.5kg
2021年2月15日
午後にショッピングモールの書店に立ち寄ったりモール内を歩き回った(1時間半)。夕方のウォーキング(35分)。夕食は食べなかった。
60.5kg
2021年2月16日
夕方のウォーキング(30分)
60.5kg
2021年2月17日
寒波到来で夕方に雪がチラチラ降って来たのでウォーキングは休み
60kg
2021年2月18日
厳しい寒さと体調不良のためウォーキングは休み。午後に耳鼻咽喉科に行った。
60kg
2021年2月19日
昼食はサラダバー付きのランチで満腹。夕方のウォーキングは体調不良(花粉症)のため休み。夕食は食べなかった。
61.5kg
2021年2月20日
夕方のウォーキング(35分)
60.5kg
2021年2月21日
ホームセンターに行った(1時間)。花粉症がひどかったので夕方のウォーキングは休み。
60kg
2021年2月22日
花粉症の症状があまり良くなかったのでウォーキングは休んだ。
60.5kg
2021年2月23日
花粉症の症状があまり良くなかったのでウォーキングは休んだ。
60kg
2021年2月24日
花粉症の症状があまり良くなかったのでウォーキングは休んだ。
59.5kg
2021年2月25日
花粉症の症状があまり良くなかったのでウォーキングは休んだ。
60kg
2021年2月26日
昼食はサラダバー付きのランチで満腹。雨のため夕方のウォーキングは休んだ。夕食は食べなかった。
61kg
2021年2月27日
天気が良くなかったのと花粉症の症状があまり良くなかったのでウォーキングは休んだ。
60kg
2021年2月28日
花粉症の症状があまり良くなかったのでウォーキングは休んだ。
60.5kg

ジョギングシューズ

2021年2月の途中経過(2021年2月1日)

2月は初日60kgからのスタートとなりました。

2021年2月の途中経過(2021年2月2日)

2日目で50kg台まで減りました。

2021年2月の途中経過(2021年2月19日現在)

2月になって半ばを過ぎた頃、アレルギー性鼻炎がかなり悪化したので、夕方のウォーキングを休む日が増えました。思わぬところに難敵が現れたた形。私の今年の花粉症はとてもひどいです。夜も眠れません。

2021年2月の途中経過(2021年2月22日現在)

別の耳鼻咽喉科に行ってきました。薬が少し強めに変わりました。

2021年2月の途中経過(2021年2月26日現在)

喘息のような症状が出ているので2月21日から5日連続で夕方のウォーキングは休みました。2月26日は朝の時点で雨が降っています。雨の日はもしかしたら少しはましかもしれません。でも、傘を差して歩くのはけっこう大変です。

5日連続で夕方のウォーキングは休んだにもかかわらず体重はむしろ減少傾向です。花粉症の影響だと考えられます。

2021年2月の途中経過(2021年2月27日現在)

6日連続で夕方のウォーキングは休んだにもかかわらず体重は60kgまで減少しました。明日は2月の最終日です。60kgで3月を迎えそうな感じになってきました。どうなるでしょう。

2021年2月のまとめ(2021年2月28日現在)

7日連続でウォーキングを休んで2月を終えることになりました。体重は60.5kgで3月1日を迎えます。

2月は花粉症の症状がひどくて近年にない大変さでした。私の場合はスギ花粉、ヒノキ花粉、ハウスダストにアレルギー反応を示します。つまり、スギ花粉、ヒノキ花粉、ハウスダストに対する抗体を持っています。2月が終わってもまだまだ3月もスギ花粉が飛ぶし、それが終われば次はヒノキ花粉が5月いっぱいぐらいまで飛びます。1日のうちで花粉が最もたくさん飛ぶ時間帯は朝と夕方といわれています。これまで私は夕方にウォーキングに出掛けるという習慣を守ってきましたが、花粉症が発症する2月〜5月の春の時期に限っては朝夕を避けた時間帯(昼食後〜15時の間)のウォーキングに変更しようかと考えています。

2021年3月の目標は58kg前後です。というかずっと58kg前後をキープしたいと考えています。あまり痩せすぎもよくないというイメージを持っているからです。今より1kgぐらい減らしたら59kgなので、それほど大変なことではありません。それでは2021年3月のページで会いましょう。







関連記事

  1. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年5月)

  2. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年10月)

  3. 減量におけるウォーキングの効果の検討(8月1日〜9月30日)

  4. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年12月)

  5. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年1月)

  6. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年9月)

  1. 2021年に保護したスッポンの幼体の飼育

    2021.10.10

  2. 近所の建物の屋根で休んでいた4羽のコウノトリの観察

    2021.10.03

  3. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年10月)

    2021.10.01

  4. 2021年に観察した野生のスッポンの記録(45匹目〜52匹目)

    2021.09.12

  5. 2021年に観察した野生のスッポンの記録(39匹目〜44匹目)

    2021.09.11

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 図鑑で見つけることができていない珍しい小鳥はチゴモズ(稚児百舌…

    2020.04.16

  4. クサシギかもしれない用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができ…

    2019.12.18

  5. 卵から生まれた7匹の赤ちゃんスッポン

    2019.11.17

  1. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年4月)

    2021.04.01

  2. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  3. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  4. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  5. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

アーカイブ

カテゴリー