減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年1月)

アイキャッチ画像は2020年12月21日に赤ちゃんスッポンを保護した時にだめになったジョギングシューズのかわりに新しく使うことにしたジョギングシューズです。数年前に購入していましたが、下ろす時が来ました。

こんにちは 隠れ熊の実です。

新型コロナウィルスの感染拡大がさらに重大な局面を迎えて年末になり、過去最大の感染者数を出して2021年を迎えることになってしまいました。今年の目標は新しい生活習慣で新型コロナに罹らないことです。そのためには体調管理をしっかりすること、そして体重を59kg〜60kgあたりでキープすることです。マスク、手洗い、うがい、防寒は当然のことです。

ジョギングシューズ

体重減少に及ぼすウォーキングの影響(2021年1月1日〜)

<
年月日
ウォーキングの量
体重(入浴後)
2021年1月1日
天気:曇りのち晴れ。夕方のウォーキング(40分)
59.5kg
2021年1月2日
天気:曇りのち晴れ。帰省先は晴れ:帰省したのでウォーキングは休み
58.5kg(温泉で測定)
2021年1月3日
晴れ:帰省中でウォーキングは休み。多少正月太り。
61kg
2021年1月4日
晴れ:帰省中でウォーキングは休み。
61.5kg
2021年1月5日
曇り:ウォーキングは休み
60kg
2021年1月6日
曇り:夕方のウォーキング(30分)
59.5kg
2021年1月7日
雪が降るかもしれない曇り:大寒波が来るという予報(1月6日現在):ウォーキングは大寒波のため休み
59.5kg
2021年1月8日
昼前のウォーキングは休み、昼食はサラダバー付きで満腹、夕方のウォーキングは大寒波のため休み、夕食は食べなかった(イワシの缶詰と梅酒を少々)
60.5kg
2021年1月9日
夕方は寒いので日中(昼前)にショッピングモールまで徒歩で行った(60分)。午後は雪
59.5kg
2021年1月10日
夕方にホームセンターにカメの餌を買いに行ったので、ウォーキングは休んだ。
59.5kg
2021年1月11日
風邪気味のためウォーキングは休み。このご時世、風邪を引いても病院に簡単に掛かれないので。
59.5kg
2021年1月12日
風邪気味のため大事をとってウォーキングは休み。
59.5kg
2021年1月13日
風邪気味のため大事をとってウォーキングは休み。
60kg
2021年1月14日
風邪気味のため大事をとってウォーキングは休み。
60kg
2021年1月15日
昼前のウォーキングは休み、昼食はサラダバー付きで満腹、夕方のウォーキングも休み、夕食は食べなかった
61kg
2021年1月16日
風邪のためウォーキングは休み。
61kg
2021年1月17日
風邪のためウォーキングは休み。
61kg
2021年1月18日
風邪のためウォーキングは休み。
61.5kg
2021年1月19日
夕方のウォーキング(40分)
61.5kg
2021年1月20日
夕方のウォーキング(40分)
60kg
2021年1月21日
xx.xkg
2021年1月22日
xx.xkg
2021年1月23日
xx.xkg
2021年1月24日
xx.xkg
2021年1月25日
xx.xkg
2021年1月26日
xx.xkg
2021年1月27日
xx.xkg
2021年1月28日
xx.xkg
2021年1月29日
xx.xkg
2021年1月30日
xx.xkg
2021年1月31日
xx.xkg
この表は毎日更新します。

ジョギングシューズ

2021年1月の途中経過(2021年1月xx日)

Coming Soon!

2021年1月のまとめ(2021年1月31日現在)

Coming Soon!







関連記事

  1. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年8月)

  2. アパートの駐車場でタイヤにネジが刺さってパンクしていた時に私がとった方法

  3. 減量におけるウォーキングの効果の検討:12月の減量は困難

  4. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年9月)

  5. 減量におけるウォーキングの効果の検討(8月1日〜9月30日)

  6. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年4月)

  1. 近所の公園にいるツグミの観察2021

    2021.01.19

  2. 栗の栽培

    2021.01.15

  3. 2021年のニホンイシガメの飼育記録

    2021.01.10

  4. 2021年のスズメの観察

    2021.01.01

  5. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年1月)

    2021.01.01

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 図鑑で見つけることができていない珍しい小鳥

    2020.04.16

  4. 用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができていない珍しい水鳥

    2019.12.18

  5. 卵から生まれた7匹の赤ちゃんスッポン

    2019.11.17

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  4. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

  5. 西郷どん第17回で出てきた鹿児島弁の解説

    2018.05.07

アーカイブ

カテゴリー