減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年1月)

アイキャッチ画像は2020年12月21日に赤ちゃんスッポンを保護した時にだめになったジョギングシューズのかわりに新しく使うことにしたジョギングシューズです。数年前に購入していましたが、下ろす時が来ました。

こんにちは 隠れ熊の実です。

新型コロナウィルスの感染拡大がさらに重大な局面を迎えて年末になり、過去最大の感染者数を出して2021年を迎えることになってしまいました。今年の目標は新しい生活習慣で新型コロナに罹らないことです。そのためには体調管理をしっかりすること、そして体重を59kg〜60kgあたりでキープすることです。マスク、手洗い、うがい、防寒は当然のことです。

ジョギングシューズ

体重減少に及ぼすウォーキングの影響(2021年1月1日〜)

年月日
ウォーキングの量
体重(入浴後)
2021年1月1日
天気:曇りのち晴れ。夕方のウォーキング(40分)
59.5kg
2021年1月2日
天気:曇りのち晴れ。帰省先は晴れ:帰省したのでウォーキングは休み
58.5kg(温泉で測定)
2021年1月3日
晴れ:帰省中でウォーキングは休み。多少正月太り。
61kg
2021年1月4日
晴れ:帰省中でウォーキングは休み。
61.5kg
2021年1月5日
曇り:ウォーキングは休み
60kg
2021年1月6日
曇り:夕方のウォーキング(30分)
59.5kg
2021年1月7日
雪が降るかもしれない曇り:大寒波が来るという予報(1月6日現在):ウォーキングは大寒波のため休み
59.5kg
2021年1月8日
昼前のウォーキングは休み、昼食はサラダバー付きで満腹、夕方のウォーキングは大寒波のため休み、夕食は食べなかった(イワシの缶詰と梅酒を少々)
60.5kg
2021年1月9日
夕方は寒いので日中(昼前)にショッピングモールまで徒歩で行った(60分)。午後は雪
59.5kg
2021年1月10日
夕方にホームセンターにカメの餌を買いに行ったので、ウォーキングは休んだ。
59.5kg
2021年1月11日
風邪気味のためウォーキングは休み。このご時世、風邪を引いても病院に簡単に掛かれないので。
59.5kg
2021年1月12日
風邪気味のため大事をとってウォーキングは休み。
59.5kg
2021年1月13日
風邪気味のため大事をとってウォーキングは休み。
60kg
2021年1月14日
風邪気味のため大事をとってウォーキングは休み。
60kg
2021年1月15日
昼前のウォーキングは休み、昼食はサラダバー付きで満腹、夕方のウォーキングも休み、夕食は食べなかった
61kg
2021年1月16日
風邪のためウォーキングは休み。
61kg
2021年1月17日
風邪のためウォーキングは休み。
61kg
2021年1月18日
風邪のためウォーキングは休み。
61.5kg
2021年1月19日
夕方のウォーキング(40分)
61.5kg
2021年1月20日
夕方のウォーキング(40分)
60kg
2021年1月21日
夕方のウォーキング(40分)
60kg
2021年1月22日
昼食はサラダバー付きで満腹、夕方のウォーキング(30分)、夕食は食べなかった
61kg
2021年1月23日
夕方のウォーキング(30分)
60kg
2021年1月24日
夕方のウォーキング(40分)
60kg
2021年1月25日
雨のためウォーキングは休み
60kg
2021年1月26日
夕方のウォーキング(30分)
59.5kg
2021年1月27日
夕方のウォーキング(40分)
60kg
2021年1月28日
夕方のウォーキング(40分)
59.5kg
2021年1月29日
昼食はサラダバー付きで満腹、ショッピングモールの紀伊国屋書店など(2時間)、夕方のウォーキング(50分)、夕食は食べなかった
60.5kg
2021年1月30日
夕方のウォーキング(30分)
60.5kg
2021年1月31日
夕方のウォーキング(30分)
60.5kg

ジョギングシューズ

2021年1月の途中経過(2021年1月28日)

あと3日で1月も終わりますが、やはり冬は太りやすいです。ただでさえ風邪を引かないように外出を控えがちなのに加えて、ここ数日は夕方にも雨が降ってウォーキングに行きませんでした。体重は正月に少し太ったのが尾を引いてここのところ60kgで安定値を示しています。昨年12月までは昼前と夕方の2回ウォーキングに行っていたのですが、2021年1月は夕方1回だけにしているのも影響していることは間違いありません。

2021年1月のまとめ(2021年1月31日現在)

1月28日夕方に体重を量ったら少し減少トレンドが見えました。2月も油断せずにいこうと思います。何とか50kg台はキープしたいところです。しかし、次の日1月29日にはサラダを満腹になるまで食べたので一時的に60.5kgまで増加しました。でも、野菜を摂ることは大事です。翌日の体重も1月最終日も60.5kgだったので、50kg台に戻すことはできませんでした。2021年2月は少し気合いを入れようと思います。ただ、私は花粉症がひどいので外を歩き回るのはあまりよくありません。マスクをしっかりしてウォーキングに出ようと思います。すでに1月中旬あたりから症状が出だしました。早く花粉の症状が収まるゴールデンウィーク以降(夏)になってほしいです。私にとってはいくら暑くても夏がベストです。







関連記事

  1. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年10月)

  2. 減量におけるウォーキングの効果の検討(8月1日〜9月30日)

  3. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年4月)

  4. 減量におけるウォーキングの効果の検討:12月の減量は困難

  5. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年8月)

  6. 健康診断結果に基づいた生活習慣の改善の取り組みにおけるウォーキングの効果のレビュー

  1. 2021年に保護したスッポンの幼体の飼育

    2021.10.10

  2. 近所の建物の屋根で休んでいた4羽のコウノトリの観察

    2021.10.03

  3. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年10月)

    2021.10.01

  4. 2021年に観察した野生のスッポンの記録(45匹目〜50匹目)

    2021.09.12

  5. 2021年に観察した野生のスッポンの記録(39匹目〜44匹目)

    2021.09.11

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 図鑑で見つけることができていない珍しい小鳥はチゴモズ(稚児百舌…

    2020.04.16

  4. クサシギかもしれない用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができ…

    2019.12.18

  5. 卵から生まれた7匹の赤ちゃんスッポン

    2019.11.17

  1. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年4月)

    2021.04.01

  2. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  3. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  4. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  5. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

アーカイブ

カテゴリー