2019年に保護した赤ちゃんスッポンのうち現在生きている3匹の飼育記録

↑上のアイキャッチ画像は2019年8月〜11月に用水路で保護した5匹の赤ちゃんスッポンのうち、2020年8月現在生きている3匹がタオルの上にいるところを撮影したものです。(2020年8月25日17:38に撮影)

2019年8月21日に用水路で保護した1匹目の赤ちゃんスッポンは10月2日に動物病院に連れて行って10月11日にもう一度診てもらって注射も打ってもらって様子を見たのですが、10月13日夕方に残念なことになってしまいました。そのあと、2019年10月16日に用水路で保護した3匹目の赤ちゃんスッポン2020年5月9日にに動物病院に連れて行って同日深夜に残念なことになってしまいました。よって、この5兄弟のうち、2020年8月現在生き残っているのは3匹になりました。それらは2匹目、4匹目、5匹目です。

飼育151日目を迎えたスッポンと空洞の中に密に詰まっている2匹の小さいスッポン(2020年8月25日)

スッポン
飼育357日目と287日目の子スッポン2匹と飼育151日目を迎えたスッポンが丸太のオーナメントの空洞に無理やり入り込んで密になっている状態。写真では下から飼育151日目、飼育357日目、飼育287日目です。(2020年6月3日10:35撮影)

スッポン
上から撮影した写真。2019年9月3日に近所の住宅地の側溝で保護した小さいスッポンの鼻先が写っています。(2020年6月3日10:37撮影)

2019年9月3日と11月12日に近所の住宅地の側溝で保護した当時は赤ちゃんだったスッポン(現在の甲長は前者が4.4cm、後者が4.6cm)と、2020年3月27日から飼っている甲長7cmのスッポンの合計3匹が水槽の中の丸太のオーナメントの中で積み重なって密になっている様子を動画撮影しました。同じ用水路から昨年秋に保護した当時の赤ちゃんスッポンで現在生き残っている3匹のうち、サイズの大きい方から2匹は日中は甲長7cmのスッポンと一緒の水槽に入れています。2020年3月27日に保護したスッポンは飼育151日目になりました。このスッポンが陶器製の丸太の空洞の中にいると、子スッポン2匹も入ってきて密集状態になります。3匹目の赤ちゃんスッポン(現在の甲長3.8cm、飼育313日目)は別の容器に隔離しています。いちばん小さいため最近いじめられて甲羅を噛まれてガタガタになってしまったからです。なので、一緒に入れることはもうありません。乾燥時は一緒にすることはあります。(2020年8月25日10:39撮影)(2020年8月25日公開)







関連記事

  1. 日齢103日以降の赤ちゃんスッポンの飼育と観察

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

  3. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

  4. 2021年に観察した野生のスッポンの記録(5匹目〜8匹目)

  5. 本当はもう1匹いた月齢2ヶ月の台湾生まれの赤ちゃんスッポン

  6. 2020年3月に最初に保護した甲長7cmの子スッポンの2年3ヶ月後

  1. 9月の減量におけるウォーキングの効果(2022年9月)

    2022.08.30

  2. 2022年に保護した赤ちゃんスッポン9匹の飼育記録

    2022.08.22

  3. 泥の中から助け出され九死に一生を得た強運を“持っている”3匹の赤ち…

    2022.08.19

  4. 日齢1046日のスッポンの腹甲の細菌性皮膚炎が完治するまでのプロセス

    2022.08.18

  5. 日齢1010日以降のCH種のスッポンの飼育と観察(2022年)

    2022.08.17

  1. 2022年に観察した近所の公園のチョウトンボ

    2022.07.20

  2. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  3. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  4. 図鑑で見つけることができていなかった珍しい小鳥はツリスガラ(吊…

    2020.04.16

  5. クサシギかもしれない用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができ…

    2019.12.18

  1. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年4月)

    2021.04.01

  2. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  3. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  4. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  5. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

アーカイブ

カテゴリー