イシマキガイ

↑上のアイキャッチ画像に2022年6月28日の朝に動物病院の待合室のガラス水槽で撮影したイシマキガイ。(8:53撮影)

2022年6月28日の朝に脱直腸を起こしたスッポンを動物病院に連れて行きました。そこの待合室の置いてあるガラス水槽にいたイシマキガイです。動きが面白かったので動画撮影しました。

ガラス水槽の側壁で何かを食べているイシマキガイ(2022年6月28日)

イシマキガイ
ガラス水槽の側壁で何かを食べているイシマキガイ。(2022年6月28日8:53撮影)

イシマキガイ
イシマキガイの部分を切り取って拡大しました。(2022年6月28日8:53撮影)

近所の田植えが済んで水がたくさん入っている水田の排水口に2つの排水口に反時計回りの渦と時計回りの渦ができていました。北半球では反時計回り、南半球では時計回りになるという俗説がありますが、北半球の日本に住んでいる私が同時に観察した2つの渦は反時計回りの渦(右側)と時計回りの渦(左側)なので、この俗説は正しくないといえます。(2022年6月28日8:53撮影)(2022年6月28日公開)

イシマキガイ
帰る前にもう1枚。(2022年6月28日9:23撮影)

イシマキガイ
イシマキガイの部分を切り取って拡大。(2022年6月28日9:23撮影)







関連記事

  1. いろいろなところで見かけたモズ

  2. 木切れに擬態したツマキシャチホコ

  3. 近所の用水路で捕獲したカワニナを飼育していたら孵化しました!

  4. 近所の建物の屋根で休んでいた4羽のコウノトリの観察

  5. 甲羅が白化したミシシッピアカミミガメの経過観察(7月28日〜8月5日)

  6. ナミアゲハの幼虫の蛹化と羽化

  1. 2022年に観察した野生のスッポンの記録(49匹目〜)

    2022.08.13

  2. 2022年に観察した野生のスッポンの記録(39匹目〜)

    2022.08.07

  3. 8月の減量におけるウォーキングの効果(2022年8月)

    2022.08.01

  4. 近所にいるヒヨドリの観察2022

    2022.07.31

  5. 2022年に観察した野生のスッポンの記録(29匹目〜)

    2022.07.30

  1. 2022年に観察した近所の公園のチョウトンボ

    2022.07.20

  2. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  3. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  4. 図鑑で見つけることができていなかった珍しい小鳥はツリスガラ(吊…

    2020.04.16

  5. クサシギかもしれない用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができ…

    2019.12.18

  1. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年4月)

    2021.04.01

  2. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  3. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  4. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  5. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

アーカイブ

カテゴリー