ヤマトヌマエビ

↑上のアイキャッチ画像は2022年6月28日の朝にスッポンを動物病院に連れて行った時に待合室に置いてあったガラス水槽の中にいたヤマトヌマエビです。(9:23撮影)

Yamato shrimps (Caridina multidentatas)

2022年6月28日の朝に動物病院に行きました。その時に待合室にいた6匹のヤマトヌマエビの写真と動画です。

動物病院の待合室にあったガラス水槽の中のヤマトヌマエビ(2022年6月28日)

ヤマトヌマエビ
ガラス水槽の中のヤマトヌマエビ。2匹確認できます。(2022年6月28日8:54撮影)

ヤマトヌマエビ
ガラス水槽の中のヤマトヌマエビ。下の2匹は既出ですが、写真中央から少し上に行ったところに1匹います。これが3匹目です。(2022年6月28日8:55撮影)

ヤマトヌマエビ
ガラス水槽の中のヤマトヌマエビ。写真中央に1匹確認できます。これが4匹目です。(2022年6月28日8:55撮影)

ヤマトヌマエビ
ガラス水槽の中のヤマトヌマエビ。少し小さい5匹目です。以上の写真では5匹目までしか確認できませんでしたが、下の動画の中に6匹目が映っています。(2022年6月28日9:22撮影)

ガラス水槽の中のヤマトヌマエビの活動の様子を動画に収めました。6匹いるのを確認しました。(2022年6月28日9:23撮影)(2022年6月28日公開)

1週間後の2022年7月5日の朝には数が減っていて、2匹しか確認できなかった。そのかわりミナミヌマエビが新規に入っていた。他に熱帯魚が数種類入っていたが、名前がわからない。







関連記事

  1. 玄関のドアの上の電気メーターの中に巣を作ったスズメとその雛鳥の観察

  2. 用水路と水槽のフナの観察

  3. 近所の用水路やため池にいるアオサギの観察(2022年〜2023年)

  4. 2019年に保護した3匹目の赤ちゃんスッポン

  5. 用水路にいたドジョウ

  6. カラスから逃げて私の方に一時的に避難して来た3羽のコガモ

  1. 夕方のウォーキングによる体重と体調の管理(2024年4…

  2. 夕方のウォーキングによる体重と体調の管理(2024年3…

  3. 夕方のウォーキングによる体重と体調の管理(2024年2…

  4. ビリルビン(Bilirubin)のIUPAC名を自分なりに付け…

  5. 夕方のウォーキングによる体重と体調の管理(2024年1…

  1. 通算6匹目のすっぽんの目が新鮮な水道水で白濁してし…

  2. 観察した近所の公園のチョウトンボの観察(2022年〜2…

  3. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察…

  4. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

  5. 図鑑で見つけることができていなかった珍しい小鳥は…

  1. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年4月)

  2. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察…

  3. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

  4. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目…

  5. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

アーカイブ

カテゴリー