Power Mac G5でLeopardのHDDの複製

Power Mac G5でLeopardのHDDの複製

私はいまだにPower Mac G5でLeopardを使っています!Power Mac G5でOSはLeopardでまだ6〜7年前のスキャナーとかを使っています。しかも内蔵HDDは4個です。そのうちの1個はOSはTigerを入れていますが、2つにLeopardを入れています。昨日2014年11月29日、Norton Internet Security Ver4.0を2台目インストールしたのですが、途中で止まってしまいました。そのあと、再起動しても、途中でエラーとなり、立ち上がらなくなってしまいました。それで、もう1つのLeopardのHDDを丸ごとコピーしようと思いました。なぜならば、スキャナーは故障しない限り、使い続けようと思っているからです。ネット環境になくても使い続けるつもりです。そういう意味ではNortonも必要ないので、もうインストールはしないつもりです。

HDD複製の手順を以下に示します。

1. Macの「ユーティリティ」フォルダの中にある「ディスクユーティリティ」を起動する。

2. ディスクユーティリティの画面の左側のHDD一覧からコピー元のパーティション名をクリックする。そして、画面右側の復元タブをクリックする。もし、コピー元のパーティション名が表示されていない場合は、左側のHDD一覧からドラッグアンドドロップすると表示されます。

3. 画面の左側のHDD一覧から「コピー先」のHDDのパーティション名をクリックしたまま、画面右側の「コピー先」の白い部分にドラッグアンドドロップする。 そして、画面右下にある「復元」ボタンをクリックする。

4. コピーにはけっこう時間がかかりました(コピーする容量は50GBほどだったのですが、数時間かかりました。

5. コピーが終わったら、システム環境設定の中の「起動ディスク」を開き、コピー先のHDDを選んで、再起動する。

6. 無事に立ち上がったら成功です。万が一、どちらかのLeopardのHDDが壊れても安心です。

いまだに私のように古いMacを使用している方がいらっしゃるかもしれません。そのような人に少しでも役に立てば幸甚です。







関連記事

  1. Snow LeopardからEl Capitanへアップグレードした理由

  2. MacBook Pro MB991J/Aのバッテリー交換によるトラックパッド復活

  3. MacBook Pro MB991J/Aのメモリーを8GMへ増設した時の手順と注意点

  4. あなたのシステム(3)はウィルスに感染しています!は本当なのか!?

  5. Mac関連メニュー

  6. Mavericksの不具合

  1. 子スッポンの驚くべき柔軟性

    2019.04.23

  2. 水槽で飼育しているメダカの記録2019

    2019.04.21

  3. 飼育6ヶ月半の大きい方の子スッポンの興味深い行動

    2019.04.19

  4. 孵化が始まったメダカの卵と生まれた赤ちゃんメダカ(2回目)

    2019.04.18

  5. スジエビと思っていたらテナガエビだった件

    2019.04.18

  1. 大きいスッポンが小さいスッポンを襲う瞬間

    2018.08.03

  2. MacBook ProのOSをMavericksからSierra経由でHigh Sierraにアップデ…

    2018.04.15

  3. 私の趣味の位置づけ

    2018.03.19

  4. フォトギャラリー型トップページ

    2018.03.19

  5. 私の趣味の別バージョンTOP

    2018.03.19

  1. 西郷どん第17回で出てきた鹿児島弁の解説

    2018.05.07

  2. 西郷どん第15回で出てきた鹿児島弁の解説

    2018.04.26

  3. 西郷どん第11回で出てきた鹿児島弁と銀による毒の検出についての解説

    2018.03.20

  4. 私の趣味の位置づけ

    2018.03.19

  5. フォトギャラリー型トップページ

    2018.03.19

アーカイブ

カテゴリー