MacBook Pro(MB991J/A 2.53GHz/Intel Core 2 Duo 13 inch)のヒンジ部のひび割れ

MacBook Pro (MB991J/A) のヒンジ部のひび割れ

Crack of Hinge Moiety of MacBook Pro MB991J/A


Crack of Hinge
MB991J/Aのヒンジ部のプラスチックのひび割れ
(閉じた時の後ろから撮影した中央部)
(2013年9月1日)


Crack of Hinge
MB991J/Aのヒンジ部のプラスチックのひび割れ
(閉じた時の後ろから撮影した中央から少し左側)
(2013年9月1日)


Crack of Hinge
MB991J/Aのヒンジ部のプラスチックのひび割れ
(閉じた時の後ろから撮影した左端付近)
(2013年9月1日)


Crack of Hinge
MB991J/Aのプラスチックのひび割れ(開いた時)
(2013年9月1日)

私の使っているMacBook Pro (MB991J/A) のヒンジ部分のプラスチックにひびが入っています。もう使い始めて4年以上になりますが、2〜3年前から気づいていました。それ以上ひどくならないのでそのまま使っています。この部分はパソコン使用時にとても熱くなりますので、それが原因のように思います。なぜならば、ヒンジの中央部から木の年輪のようにクラックが広がっているからです。とりあえず、使う上では特に差し支えないので修理にも出さずにそのまま使っています。ネットで検索したところ、Apple サポートコミュニティの中のディスカッションを見つけました。おそらく、使用時、あるいは充電時の熱でやられてクラックが発生したのではないかとのことです。どうも初期ロットで起こっているらしいく、発売されてからからすぐ購入(一ヶ月以内)したものでは起こっているが、その後のモデルではそのような話は聞いたことはないようで、樹脂の配合比率に問題があったのでは?とのことです。いずれにしてもいまさら仕方ありません。お気に入りのMacBook Pro (OS X 10.6.8 Snow Leopard)ですので、使える限り大事に使おうと思います。







関連記事

  1. MacBook ProのOSをMavericksからSierra経由でHigh Sierraにアップデート

  2. Mac関連メニュー

  3. MacBook Pro MB991J/Aのメモリー増設を決めた理由

  4. MacBook Proのキーボード入力がうまくいかなくなった時の対処法

  5. MB402J/BからMD101J/Aへのデータ転送

  6. Mavericksの不具合

  1. 2020年に用水路で保護した1匹目の赤ちゃんスッポン

    2020.09.18

  2. 観察開始から53日目以降のミシシッピアカミミガメ

    2020.09.14

  3. 2匹目の子スッポンの飼育記録(2020年9月)

    2020.09.11

  4. ナミアゲハの幼虫の蛹化と羽化

    2020.09.08

  5. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年9月)

    2020.09.02

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 図鑑で見つけることができていない珍しい小鳥

    2020.04.16

  4. 用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができていない珍しい水鳥

    2019.12.18

  5. 卵から生まれた7匹の赤ちゃんスッポン

    2019.11.17

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  4. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

  5. 西郷どん第17回で出てきた鹿児島弁の解説

    2018.05.07

アーカイブ

カテゴリー