夜明け前の薄明光線

↑上のアイキャッチ画像は2019年9月18日の5:44に撮影したものです。

夜明け前の薄明光線薄を動画に収めました。薄明光線は天使の梯子とか光芒とかの呼び方もあります。

夜明け前の薄明光線(2019年9月18日)

薄明光線5:44にアパートの窓から外を見たら、東の空に薄明光線が何本も見えていました。(2019年9月18日5:44撮影)

薄明光線東の空から南の空に伸びていた薄明光線。(2019年9月18日5:45撮影)

薄明光線東の空をズームで撮影。(2019年9月18日5:45撮影)

薄明光線上の写真の右側(東南東)を撮影。(2019年9月18日5:45撮影)

薄明光線上の写真のさらに右側(南南東)を撮影。(2019年9月18日5:45撮影)

薄明光線さらに2分後の東の空。(2019年9月18日5:47撮影)

薄明光線さらに1分後の東の空。(2019年9月18日5:48撮影)

薄明光線さらに11分後の東の空には薄明光線は消えていました。(2019年9月18日5:59撮影)

5:47に東の空を見たら光芒(薄明光線、天使の梯子)が見えていました。西の空の方まで伸びていました。そこで、東→南→西→南→東とカメラのレンズを動かして動画を撮影してみました。(2019年9月18日5:47撮影)(2019年9月18日公開)

まとめ(2019年9月18日現在)

薄明光線(天使の梯子、光芒とも呼ばれる)が夜明け前の東の空に見えていたので動画を撮りました。これまでは夕方によく西の空に出ているのを見たことはありますが、こんなに早い時間に見たのは初めてでした。早起きをした甲斐がありました。







関連記事

  1. 飼育している4匹のスッポンがエサを食べるところの観察と比較

  2. 観察を始めてから5日目以降のヒヨドリの巣立ち雛2羽と親鳥

  3. 飼育を始めて6ヶ月目の2匹目の子スッポン

  4. 魚やスッポンなどを飼っている3つの水槽

  5. 2018年のスッポン(3)

  6. スッポンの卵が孵化するまでの過程の観察

  1. アシダカグモ

    2019.10.13

  2. モクズガニ

    2019.10.12

  3. 飼育している4匹のスッポンがエサを食べるところの観察と比較

    2019.09.30

  4. スッポンの卵が孵化するまでの過程の観察

    2019.09.30

  5. 水槽プリズムを通った太陽光のスペクトル

    2019.09.24

  1. 木より高いところを飛んでいるチョウトンボ

    2019.08.08

  2. カワラヒワの巣立ち雛とエサを運んできて食べさせる親鳥の観察

    2019.06.28

  3. 大きいスッポンが小さいスッポンを襲う瞬間

    2018.08.03

  4. MacBook ProのOSをMavericksからSierra経由でHigh Sierraにアップデ…

    2018.04.15

  5. 私の趣味の位置づけ

    2018.03.19

  1. 西郷どん第17回で出てきた鹿児島弁の解説

    2018.05.07

  2. 西郷どん第15回で出てきた鹿児島弁の解説

    2018.04.26

  3. 西郷どん第11回で出てきた鹿児島弁と銀による毒の検出についての解説

    2018.03.20

  4. 私の趣味の位置づけ

    2018.03.19

  5. フォトギャラリー型トップページ

    2018.03.19