故郷の川のカワムツを衣装ケースの中で泳がせて観察

↑上のアイキャッチ画像は2019年9月15日の7:26に撮影したものです。

実家に帰省した時に衣装ケースの中で泳がせてあったたくさんの小さなカワムツ。アブラメも少々含まれています。大きいカワムツとオイカワは弟がウナギを釣るのに使用しますが、たくさんの小さな魚たちは弟が私が飼っているスッポンのエサになるように生きたままとっておいてくれたものです。ただ、必要分もらったら、残りは弟が川にリリースに行きました。

衣装ケースの中のたくさんの小さなカワムツ(2019年9月15日)

カワムツ70cmのウナギの入った衣装ケースにカワムツが一緒に入れてあります。(2019年9月15日7:26撮影)

カワムツ大き目のカワムツがこの写真にはもう1匹写っています。衣装ケースの横から見るとまあまあのサイズのオイカワも数匹いたので、左側の1匹はオイカワである可能性もあります。(2019年9月15日7:26撮影)

カワムツ大きなカワムツが1匹います。(2019年9月15日7:26撮影)

カワムツ小さなカワムツがたくさんいます。(2019年9月15日16:46撮影)

カワムツ斜め上からみたたくさんの小さなカワムツ。(2019年9月15日16:47撮影)

70cmのウナギの入った衣装ケースに一緒に入れてあるカワムツを動画に収めました。中央付近に大きなカワムツが1匹いて、ゆったりと泳いでいます。(2019年9月15日16:49撮影)(2019年9月16日公開)

カワムツ大きいハヤ(カワムツとオイカワ)を取り除いた後のたくさんの小さなカワムツを斜め上からみた写真。(2019年9月15日17:30撮影)

カワムツ塩ビ管の右端から70cmのウナギの尻尾が出ています。(2019年9月15日17:30撮影)

70cmのウナギの入った衣装ケースの上から撮影したたくさんのカワムツが泳いでいる様子。大きいカワムツとオイカワを取り除いた後なので、小さい魚(カワムツとアブラメ)ばかりです。(2019年9月15日17:32撮影)(2019年9月16日公開)

衣装ケースの横から撮影した泳いでいるカワムツの動画。アブラメもいますが、ほとんどがカワムツであることがわかります。(2019年9月15日17:33撮影)(2019年9月16日公開)

まとめ(2019年9月16日現在)

これまでカワムツを飼ってみて感じたことは、カワムツはオイカワより弱いということです。アブラメが最も安定感があり、オイカワはあまり強くないという印象を持っていましたが、カワムツはもっと弱いという感じがします。







関連記事

  1. カワセミ

  2. ハグロトンボ

  3. クロマダラソテツシジミ

  4. 近所のスズメの観察2014

  5. パッションフルーツの開花

  6. いろいろなところで見かけたアシナガバチ

  1. 夜明け前の薄明光線

    2019.09.18

  2. 故郷の川のカワムツを衣装ケースの中で泳がせて観察

    2019.09.16

  3. 捕獲した野生のウナギ

    2019.09.15

  4. 庭にいたヌマガエル

    2019.09.14

  5. 夕方に水槽から取り出される時に従順な2匹の赤ちゃんスッポン

    2019.09.11

  1. 木より高いところを飛んでいるチョウトンボ

    2019.08.08

  2. カワラヒワの巣立ち雛とエサを運んできて食べさせる親鳥の観察

    2019.06.28

  3. 大きいスッポンが小さいスッポンを襲う瞬間

    2018.08.03

  4. MacBook ProのOSをMavericksからSierra経由でHigh Sierraにアップデ…

    2018.04.15

  5. 私の趣味の位置づけ

    2018.03.19

  1. 西郷どん第17回で出てきた鹿児島弁の解説

    2018.05.07

  2. 西郷どん第15回で出てきた鹿児島弁の解説

    2018.04.26

  3. 西郷どん第11回で出てきた鹿児島弁と銀による毒の検出についての解説

    2018.03.20

  4. 私の趣味の位置づけ

    2018.03.19

  5. フォトギャラリー型トップページ

    2018.03.19