青空で鳴いているヒバリ

青空から聞こえるヒバリの鳴き声(2019年3月31日)

帰省した時に畑の上でヒバリが美しい声で鳴いていたのを動画に収めました。姿が映っていないのが残念です。いつか姿を撮りたいと機会を狙っています。

2019年春の日の午後、ヒバリ(雲雀)が青空を飛んでいました。美しい鳴き声で鳴いていたので、動画撮影を始めたのですが、その時にはアケビの木に重なって見えなくなっていました。それで、鳴き声だけ録りました。(2019年3月31日14:09撮影)(2019年4月1日公開)

2019年春の日の夕方、ヒバリの鳴き声が青空から聞こえてきました。しかし、姿が確認できませんでした。(2019年3月31日17:02撮影)(2019年4月1日公開)

青空の中を鳴きながら飛んでいるヒバリ(2019年5月5日)

ゴールデンウィークに帰省した時に青空の中でヒバリが鳴いているところを動画に収めました。

2019年5月5日、快晴の日の午後、ヒバリが鳴きながら青空を飛んでいました。(2019年5月5日13:36撮影)(2019年5月5日公開)

空から鳴きながら地上に落ちてくるヒバリ(2019年5月5日)

空の上で鳴いているヒバリが地上に急降下してくるところを動画に収めました。(2019年5月5日16:57撮影)(2019年5月5日公開)

ヒバリが鳴きながら空に上がって畑に落ちてくるまで(2019年5月5日)

畑にいるヒバリが鳴きながら急上昇して畑に急降下しくるまでを動画に収めました。(2019年5月5日17:01撮影)(2019年5月5日公開)

小雨の降る曇り空の中で鳴いていたヒバリ(2019年6月2日)

ヒバリが小雨の降る曇り空の中でけっこう長時間鳴いていました。鳴き声がする方向を動画で録りましたが、姿は確認できませんでした。(2019年6月2日9:50撮影)(2019年6月2日公開)







関連記事

  1. カワセミが川に飛び込んで魚を捕まえる瞬間

  2. 2020年に観察した15匹目以降の野生のスッポンの観察結果

  3. 2020年に観察した7匹目から14匹目までの野生のスッポンの観察結果

  4. 中国生まれのアルビノシナスッポンの飼育(2021年7月18日〜2022年10月24日)

  5. へその緒がついている赤ちゃんスッポン

  6. コスモス

  1. 夕方のウォーキングによる体重と体調の管理(2023年2月)

    2023.02.01

  2. 2018年〜2020年に保護したスッポン幼体のデータ

    2023.01.16

  3. 2023年に偶然撮れたお気に入りの自然の一発録り動画

    2023.01.14

  4. 夜に走行中の車に鹿が衝突した件の顚末

    2023.01.13

  5. 夕方のウォーキングによる体重と体調の管理(2023年1月)

    2023.01.01

  1. 2022年に観察した近所の公園のチョウトンボ

    2022.07.20

  2. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  3. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  4. 図鑑で見つけることができていなかった珍しい小鳥はツリスガラ(吊…

    2020.04.16

  5. クサシギかもしれない用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができ…

    2019.12.18

  1. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年4月)

    2021.04.01

  2. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  3. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  4. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  5. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

アーカイブ

カテゴリー