ダンゴムシの観察

ダンゴムシの中で代表的なオカダンゴムシの観察結果です。

公園の土の上のオカダンゴムシ(2018年7月19日)

早朝の公園で蝉時雨の中、ダンゴムシが歩いていました。(2018年7月19日6:54撮影)(2018年7月21日公開)

オカダンゴムシの七転び八起き(2014年6月8日)

玄関のコンクリートの上でダンゴムシが歩いていたので、ちょっと遊んでみました。(2014年6月8日11:08撮影)(2014年6月10日公開)

公園にいたオカダンゴムシ(2019年6月21日)

オカダンゴムシ
公園の歩道を横切っていたオカダンゴムシ。(2019年6月21日7:37撮影)

オカダンゴムシ
1枚前の写真を部分的に切り取って拡大。(2019年6月21日7:37撮影)

ダンゴムシの中で代表的なオカダンゴムシが早朝の公園の歩道を横切っている様子を動画に収めました。この公園は2つ前の動画の公園とは異なりますが、近所です。(2019年6月21日7:40撮影)(2019年6月21日公開)







関連記事

  1. 2019年に入ってから24匹目と25匹目になる大きいスッポンの観察

  2. 2021年に観察した野生のスッポンの記録(39匹目〜44匹目)

  3. 水浴びをしてから羽繕いするハクセキレイ

  4. 赤ちゃんフナの飼育

  5. 近所の電線の上のツバメと田浦町の道の駅のツバメ

  6. 子スッポンの驚くべき柔軟性と異常に見える行為の原因の考察

  1. 夕方のウォーキングによる体重と体調の管理(2024年2…

  2. ビリルビン(Bilirubin)のIUPAC名を自分なりに付け…

  3. 夕方のウォーキングによる体重と体調の管理(2024年1…

  4. 夕焼けの太陽柱(サンピラー)

  5. 夕方のウォーキングによる体重と体調の管理(2023年1…

  1. 通算6匹目のすっぽんの目が新鮮な水道水で白濁してし…

  2. 観察した近所の公園のチョウトンボの観察(2022年〜2…

  3. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察…

  4. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

  5. 図鑑で見つけることができていなかった珍しい小鳥は…

  1. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年4月)

  2. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察…

  3. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

  4. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目…

  5. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

アーカイブ

カテゴリー