クロマダラソテツシジミ

↑上のアイキャッチ画像は2019年8月31日の11:47に撮影したものです。

昼前に道路脇の用水路のところの草花の上にクロマダラソテツシジミが止まっているのを見つけました。しばらく観察しました。

近所の道路脇の草花に止まっていたクロマダラソテツシジミ(2019年8月31日)

クロマダラソテツシジミ
クロマダラソテツシジミが用水路の土手に生えている雑草の花に止まって蜜を吸っていました。写真はちょうど翅を閉じているところです。(2019年8月31日11:48撮影)

クロマダラソテツシジミ
クロマダラソテツシジミの部分を拡大しました。ピンぼけしています。(2019年8月31日11:48撮影)

クロマダラソテツシジミ
翅を開くと少し紫色っぽい色合いをしていることがわかりました。(2019年8月31日11:48撮影)

クロマダラソテツシジミ
クロマダラソテツシジミの部分を拡大しましたが、この1枚もピンぼけしています。(2019年8月31日11:48撮影)

クロマダラソテツシジミ
動画の45秒のところの1枚。(2019年8月31日11:48撮影)

クロマダラソテツシジミが住宅地の用水路の土手に生えている雑草の花の上に止まっているところを動画に収めました。(2019年8月31日11:48撮影)(2019年8月31日公開)

クロマダラソテツシジミが飛び去るまでを動画に収めました。(2019年8月31日11:49撮影)(2019年8月31日公開)

まとめ(2019年8月31日現在)

最初はツバメシジミかと思ったのですが、オレンジ色の斑点や、翅を広げたところを上から見た時の翅の下の方にある左右1個ずつの大きな黒い点が決め手となってクロマダラソテツシジミと判断しました。ソテツの木を食害するようですが、このあたりにソテツの木があるのか?と思いました。

手の指に止まったクロマダラソテツシジミ(2019年8月31日)

クロマダラソテツシジミ
庭でクロマダラソテツシジミが飛んできました。(2019年8月31日11:48撮影)

実家の庭でクロマダラソテツシジミの翅に付いた繊維にようなものをピンセットで取っていたら手に止まりました。庭にソテツがあるからそこにいたのだと思います。(2020年8月14日13:53撮影)(2020年8月14日公開)

クロマダラソテツシジミ
クロマダラソテツシジミがピンセットを持っている手の指に止まりました。(2020年8月14日13:52撮影)

クロマダラソテツシジミ
クロマダラソテツシジミを拡大しました。(2020年8月14日13:52撮影)







関連記事

  1. 公園の横のため池にいたオオバン

  2. オイカワの飼育2018

  3. 用水路で溺れていたケラを助けてリリースするまで

  4. 近所の用水路で泳いでいるコイの観察(2018年)

  5. サクラ

  6. 夕方に飛んでいたコウモリ

  1. 2021年に保護したスッポンの幼体の飼育

    2021.10.10

  2. 近所の建物の屋根で休んでいた4羽のコウノトリの観察

    2021.10.03

  3. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年10月)

    2021.10.01

  4. 2021年に観察した野生のスッポンの記録(45匹目〜50匹目)

    2021.09.12

  5. 2021年に観察した野生のスッポンの記録(39匹目〜44匹目)

    2021.09.11

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 図鑑で見つけることができていない珍しい小鳥はチゴモズ(稚児百舌…

    2020.04.16

  4. クサシギかもしれない用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができ…

    2019.12.18

  5. 卵から生まれた7匹の赤ちゃんスッポン

    2019.11.17

  1. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年4月)

    2021.04.01

  2. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  3. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  4. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  5. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

アーカイブ

カテゴリー