ヘビの観察:コンクリートの上のジムグリの幼体と用水路を泳いでいたアオダイショウ

ジムグリの幼体(2018年4月30日)

墓参りに行く途中で道路の上にジムグリの幼体がいました。(2018年4月30日17:47撮影)(2018年4月30日公開)

蛇の滑らかな蛇行(2018年4月30日)

ジムグリの幼体が道路から土手を上がって山の中に入って行く様子を動画撮影しました。蛇の滑らかな蛇行が印象的です。(2018年4月30日17:48撮影)(2018年4月30日公開)

夕方に用水路の水面を泳いでいたアオダイショウ(2020年6月8日)

アオダイショウ
夕方の用水路で水面を泳いでいた1匹のアオダイショウ。(2020年6月8日17:58撮影)

夕方に1匹のアオダイショウが用水路の水面を泳いでいました。だんだんこちらに近付いてきて、前を横切って下流の方に泳いでいきました。(2020年6月8日18:02撮影)(2020年6月8日公開)

舌をチロチロと出し入れしているアオダイショウ(2020年6月8日)

アオダイショウ
1つ前の動画を撮影後、下流の方に行って撮ったアオダイショウの写真。(2020年6月8日18:02撮影)

アオダイショウ
どこか陸に上がれるところを探しているようです。(2020年6月8日18:02撮影)

夕方に1匹のアオダイショウが用水路から土手に上がる時に、舌をチロチロと出し入れしている様子を動画撮影しました。(2020年6月8日18:05撮影)(2020年6月8日公開)

アオダイショウ
一度消えたアイダイショウが再び姿を現しました。用水路と田んぼの間のあぜ道を進んでいます。(2020年6月8日18:05撮影)

用水路から土手に上がって一度消えたアイダイショウが再び姿を現してあぜ道を進んでいるところです。舌をチロチロと出し入れしている様子がよくわかります。最後は田んぼ側の草むらを進んでいったと思われます。それ以降、もう姿は見られませんでした。(2020年6月8日18:06撮影)(2020年6月9日公開)

アオダイショウ
動画撮影終了後、枯れ草の草むらの中に入っていってもう姿を現すことはありませでした。(2020年6月8日18:06撮影)







関連記事

  1. ブセナ海中展望塔とANAインターコンチネンタル万座ビーチホテルのカクレクマノミ

  2. 飼育している多数のオイカワの中に1匹いたカワムツ

  3. 2020年に観察した15匹目以降の野生のスッポンの観察結果

  4. 飼育11ヶ月目以降の2匹目の子スッポン

  5. アマガエル

  6. 水槽No.6で飼育している11匹の小さいフナ

  1. 2020年に用水路で保護した5匹目の赤ちゃんスッポン

    2020.09.26

  2. 2020年に用水路で保護した3匹目の赤ちゃんスッポン

    2020.09.23

  3. 2020年に用水路で保護した2匹目の赤ちゃんスッポン

    2020.09.23

  4. 2020年に用水路で保護した4匹目の赤ちゃんスッポン

    2020.09.22

  5. 2020年に用水路で保護した1匹目の赤ちゃんスッポン

    2020.09.18

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 図鑑で見つけることができていない珍しい小鳥

    2020.04.16

  4. 用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができていない珍しい水鳥

    2019.12.18

  5. 卵から生まれた7匹の赤ちゃんスッポン

    2019.11.17

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  4. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

  5. 西郷どん第17回で出てきた鹿児島弁の解説

    2018.05.07

アーカイブ

カテゴリー