水槽No.5の立ち上げと子スッポンの様子の観察

↑上のアイキャッチ画像は水槽No.5にオイカワとメダカを移して1日後に撮影したものです(2019年5月25日15:44撮影)。右側に子スッポンも写っています。

水槽No.1の中の子スッポンが調子が4月下旬に悪くなったので5月に入ってからプラスチックの昆虫用の容器を水槽No.4として立ち上げて様子を見てきました。しかし、もう1匹の子スッポンが入っているとても調子の良い水槽No.3とできるだけ同じ条件にしようと考え、高さがほぼ同じの水槽を購入しました。ただし、水槽No.3より横幅が11センチメートルほど長い水槽です。この水槽をNo.5として立ち上げました。

新規に立ち上げた水槽No.5の中に入れたオイカワとメダカの1日後の様子(2019年5月25日)

水槽No.5に昨日2019年5月24日に水槽No.3からオイカワ10匹ぐらいとメダカ3匹を移しました。子スッポンと混泳させるためです。そして、1日経過した5月25日の朝に動画に収めました。

オイカワ水槽No.5の中のオイカワ2匹。(2019年5月25日6:18撮影)

水槽No.5を新規に立ち上げて水槽No.3からオイカワ10匹ぐらいとメダカ3匹を昨日5月24日に移しました。その中で泳いでいるオイカワとメダカの様子を1日後の5月25日の早朝に動画に収めました。まだ水ができていないので少し白く濁っています。(2019年5月25日6:19撮影)(2019年5月25日公開)

子スッポンとオイカワとメダカ水槽No.5の中の子スッポンとオイカワとメダカの様子。(2019年5月25日15:44撮影)

水槽No.5の中で混泳させて1日後の5月25日の15:45に撮影した子スッポンとオイカワとメダカの様子を動画に収めました。(2019年5月25日15:45撮影)(2019年5月25日公開)

魚やスッポンなどを飼っている3つの水槽についての記事はこちら↓

川魚とスッポンを飼っている5つの水槽(5ヶ月目〜)についての記事はこちら↓







関連記事

  1. 近所の用水路に生息している大きいナマズの観察(2020年5月)

  2. 10日目の夕方に最後に会いに来た!?ヒヨドリの巣立ち雛

  3. ヤモリ

  4. 公園の満開の桜の木の上で激しく鳴いているヒヨドリ

  5. パッシフローラアメシスト

  6. 飼育を始めて6ヶ月目の2匹目の子スッポン

  1. 2020年に住宅地の汚れた側溝で保護した11匹の野生の赤ちゃんスッポン

    2020.11.02

  2. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年11月)と減量8kg成功…

    2020.11.01

  3. 魚を捕食するダイサギの観察とコサギとの行動の比較

    2020.10.29

  4. 本当はもう1匹いた月齢2ヶ月の台湾生まれの赤ちゃんスッポン

    2020.10.27

  5. 2020年に観察した51匹目以降の野生のスッポン(2020年10月24日〜)

    2020.10.25

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 図鑑で見つけることができていない珍しい小鳥

    2020.04.16

  4. 用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができていない珍しい水鳥

    2019.12.18

  5. 卵から生まれた7匹の赤ちゃんスッポン

    2019.11.17

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  4. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

  5. 西郷どん第17回で出てきた鹿児島弁の解説

    2018.05.07

アーカイブ

カテゴリー