ツクツクボウシ

ツクツクボウシ(2018年7月21日)

ツクツクボウシが桜の木のどこかで鳴いています。どこにいるかわかりません。(2018年7月21日17:39撮影)(2018年7月21日公開)

ツクツクボウシ
偶然にも目の前にいたツクツクボウシ。(2018年7月21日17:45撮影)

ツクツクボウシ
1枚前の画像をもっと拡大したもの。(2018年7月21日17:45撮影)

ツクツクボウシが桜の木の幹に止まって鳴き始めました。偶然にも目の前にいました。(2018年7月21日17:45撮影)(2018年7月21日公開)

ツクツクボウシ(2018年8月15日)

夕方のイチョウの木でツクツクボウシが鳴いていました。回数は1.5回です。木のどこにいるかはわかりません。(2018年8月21日19:14撮影)(2018年8月15日公開)







関連記事

  1. 2匹目の子スッポンの飼育記録(2020年1月〜5月)

  2. スジエビと思っていたらテナガエビだった件

  3. 近所の公園のため池にいるカルガモの観察2020

  4. 2匹目の子スッポンの飼育記録(2020年8月)

  5. 近所の用水路で早朝に水面から跳び上がっていたオイカワ

  6. 公園の横のため池にいたオオバン

  1. 2020年に用水路で保護した1匹目の赤ちゃんスッポン

    2020.09.18

  2. 観察開始から53日目以降のミシシッピアカミミガメ

    2020.09.14

  3. 2匹目の子スッポンの飼育記録(2020年9月)

    2020.09.11

  4. ナミアゲハの幼虫の蛹化と羽化

    2020.09.08

  5. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年9月)

    2020.09.02

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 図鑑で見つけることができていない珍しい小鳥

    2020.04.16

  4. 用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができていない珍しい水鳥

    2019.12.18

  5. 卵から生まれた7匹の赤ちゃんスッポン

    2019.11.17

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  4. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

  5. 西郷どん第17回で出てきた鹿児島弁の解説

    2018.05.07

アーカイブ

カテゴリー