ツクツクボウシ

ツクツクボウシ(2018年7月21日)

ツクツクボウシが桜の木のどこかで鳴いています。どこにいるかわかりません。(2018年7月21日17:39撮影)(2018年7月21日公開)

ツクツクボウシ
偶然にも目の前にいたツクツクボウシ。(2018年7月21日17:45撮影)

ツクツクボウシ
1枚前の画像をもっと拡大したもの。(2018年7月21日17:45撮影)

ツクツクボウシが桜の木の幹に止まって鳴き始めました。偶然にも目の前にいました。(2018年7月21日17:45撮影)(2018年7月21日公開)

ツクツクボウシ(2018年8月15日)

夕方のイチョウの木でツクツクボウシが鳴いていました。回数は1.5回です。木のどこにいるかはわかりません。(2018年8月21日19:14撮影)(2018年8月15日公開)







関連記事

  1. 飼育6ヶ月の大きい方の子スッポンの習性と身体的特徴

  2. 2022年に観察した近所の公園のチョウトンボ

  3. スッポンに関する記事一覧(時系列)

  4. 近所の用水路にいるドンコの観察2018

  5. コサギがオイカワを捕獲して飲み込むところ

  6. コメツキムシ

  1. カワセミの求愛行動

    2022.09.27

  2. 9月の減量におけるウォーキングの効果(2022年9月)

    2022.08.30

  3. 2022年に保護した赤ちゃんスッポン9匹の飼育記録

    2022.08.22

  4. 泥の中から助け出され九死に一生を得た強運を“持っている”3匹の赤ち…

    2022.08.19

  5. 日齢1046日のスッポンの腹甲の細菌性皮膚炎が完治するまでのプロセス

    2022.08.18

  1. 2022年に観察した近所の公園のチョウトンボ

    2022.07.20

  2. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  3. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  4. 図鑑で見つけることができていなかった珍しい小鳥はツリスガラ(吊…

    2020.04.16

  5. クサシギかもしれない用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができ…

    2019.12.18

  1. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年4月)

    2021.04.01

  2. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  3. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  4. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  5. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

アーカイブ

カテゴリー