セスジイトトンボ

2018年8月21日午前

2018年8月21日の午前中に近所の田んぼの脇の用水路にセスジイトトンボという名前のトンボがいました。最初はアオモントトンボだと思っていたのですが、よく見てみると違いました。オオイトトンボともよく似ていますが、セスジイトトンボであると結論づけました。

セスジイトトンボ用水路の枯れ草の上に止まったセスジイトトンボ(2018年8月21日10:14撮影)

セスジイトトンボ上の写真を部分的に切り取って拡大。(2018年8月21日10:14撮影)

セスジイトトンボ上の写真をさらに部分的に切り取って拡大。(2018年8月21日10:14撮影)

セスジイトトンボ上の写真をさらに部分的に切り取って拡大。(2018年8月21日10:14撮影)

セスジイトトンボという名前のトンボの動画です。2018年8月21日の午前中に近所の田んぼの脇の用水路にいました。アオモントトンボでもなく、オオイトトンボともよく似ていますが、セスジイトトンボであると考えられます。(2018年8月21日10:14撮影)(2018年8月24日公開)

関連記事

  1. カワセミが川に飛び込んで魚を捕まえる瞬間

  2. 近所の公園に隣接する大きなため池にいたバンという水鳥

  3. 私のお気に入りの自然の一発撮り動画(Part 2)

  4. そよ風

  5. 沖縄のリゾートホテルや近所の住宅地で見かけたイソヒヨドリ

  6. 観察を始めてから5日目以降のヒヨドリの巣立ち雛2羽と親鳥

  1. 2022年に偶然撮れたお気に入りの自然の一発録り動画

    2022.01.11

  2. 飼育2匹目のスッポンの1159日からの飼育記録と高い理解力に関する考…

    2022.01.08

  3. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2022年1月)

    2022.01.01

  4. 用水路にいる五位鷺(ゴイサギ)の観察2021

    2021.12.26

  5. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年12月)

    2021.12.01

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 図鑑で見つけることができていない珍しい小鳥はチゴモズ(稚児百舌…

    2020.04.16

  4. クサシギかもしれない用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができ…

    2019.12.18

  5. 卵から生まれた7匹の赤ちゃんスッポン

    2019.11.17

  1. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年4月)

    2021.04.01

  2. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  3. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  4. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  5. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

アーカイブ

カテゴリー