ツバメ(燕)の大群

ツバメ(燕)の大群

A flock of swallow

8月20日(月)夕方、近くの公園にウォーキングに出掛けました。すると、案の定、夕空に鳥の大群がいるではありませんか。前々から気になっていたので、今日はデジカメ持参でした。数分後には見る見る増えてきていました。しかも、わざわざ近くを飛んでいるようにさえ見えるぐらいでした(そんなことはないでしょうが・・・・)。夕方になるとよくこの辺りはコウモリが飛んでいますが、少数派ですし、第一鳴きません。しかし、この鳥の大群は鳴いているのもいます。よく観察してみるとコウモリではなくツバメの大群のようです。デジカメで写真を撮りましたが、夕暮れの西空に三日月も出ていて、なかなか不思議な風景でした。

翌日も晴れていましたが、ほぼ同時刻にもう一度公園に行ってみました。しかし、ツバメの大群は現れませんでした。必ずしも毎日現れるわけではないようで、大群を見ようと思って公園に行った昨日はたまたまラッキーだったようです。


A Large Flock of Swallows

A Large Flock of Swallows
夕暮れの空に燕の大群(2012年8月20日)


A Large Flock of Swallows
夕暮れの空に燕の大群(2012年8月20日)


A Large Flock of Swallows
夕暮れの空に燕の大群(2012年8月20日)


A Large Flock of Swallows
夕暮れの空に燕の大群(2012年8月20日)


A Large Flock of Swallows
夕暮れの空に燕の大群(2012年8月20日)


A Large Flock of Swallows
夕暮れの空に燕の大群(2012年8月20日)


A Large Flock of Swallows
夕暮れの三日月と燕の大群(2012年8月20日)







関連記事

  1. いろいろなところで見かけたアシナガバチ

  2. 実家のまわりとアパートの近所で観察したモンシロチョウ

  3. 用水路の側壁に止まっていたゴマダラチョウ

  4. 用水路で飛んでいるアオモンイトトンボ

  5. クサシギかもしれない用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができていない水鳥

  6. 寄って来るニシキゴイの群れ

  1. 2021年に観察した野生のスッポンの記録(45匹目〜47匹目)

    2021.09.12

  2. 2021年に観察した野生のスッポンの記録(39匹目〜44匹目)

    2021.09.11

  3. 2021年に観察した野生のスッポンの記録(33匹目〜38匹目)

    2021.09.11

  4. 2021年に観察した野生のスッポンの記録(27匹目〜32匹目)

    2021.09.10

  5. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年9月)

    2021.09.01

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 図鑑で見つけることができていない珍しい小鳥はチゴモズ(稚児百舌…

    2020.04.16

  4. クサシギかもしれない用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができ…

    2019.12.18

  5. 卵から生まれた7匹の赤ちゃんスッポン

    2019.11.17

  1. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年4月)

    2021.04.01

  2. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  3. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  4. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  5. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

アーカイブ

カテゴリー