用水路の側壁に止まっていたゴマダラチョウ

↑上のアイキャッチ画像は2019年7月8日の17:31に撮影した用水路の側壁に止まっていたゴマダラチョウです。

2019年7月8日の夕方に近所の公園のところを流れる用水路の側壁にゴマダラチョウという蝶が止まっていました。ゴマダラチョウは漢字では胡麻斑蝶と書きます。ゴママダラでは語呂が悪いのかゴマダラと読むことになっているようです。学名はHestina persimilis japonicaです。

公園横の用水路の側壁に止まっていたゴマダラチョウ(2019年7月8日)

ゴマダラチョウ
用水路の側壁にゴマダラチョウが止まっています。(2019年7月8日17:29撮影)

ゴマダラチョウ
1枚前の写真を部分的に切り取って拡大しました。(2019年7月8日17:29撮影)

2019年7月8日の夕方に公園のところの用水路の側壁に1頭のゴマダラチョウが止まっていました。その様子を橋の上から動画に収めました。(2019年7月8日17:30撮影)(2019年7月8日公開)

ゴマダラチョウ
用水路の側壁のゴマダラチョウを対岸から最短距離で撮影しました。(2019年7月8日17:31撮影)

ゴマダラチョウ
1枚前の写真を部分的に切り取って拡大しました。(2019年7月8日17:31撮影)

ゴマダラチョウ
下の動画の中で2秒後に羽を広げたところ。(2019年7月8日17:31撮影)

ゴマダラチョウ
下の動画の中で25秒後に羽を広げたところ。(2019年7月8日17:31撮影)

ゴマダラチョウ
下の動画の中で41秒後に羽を広げたところ。(2019年7月8日17:31撮影)

上の動画に引き続き、1頭のゴマダラチョウを反対側の川岸に移動して最短距離から柵越しに動画に収めました。(2019年7月8日77:33撮影)(2019年7月8日公開)







関連記事

  1. 飼育10ヶ月目の1匹目の子スッポン

  2. 海の魚

  3. クロマルハナバチ

  4. 熊本空港から離陸する時と熊本空港に着陸する時の飛行機の窓から見えた外の景色

  5. カワラヒワの巣立ち雛とエサを運んできて食べさせる親鳥の観察

  6. 住宅地の側溝の水草の上にいたニホンイシガメの飼育

  1. 2020年に用水路で保護した9匹目の赤ちゃんスッポン

    2020.10.10

  2. 月齢2ヶ月の台湾生まれの赤ちゃんスッポンの飼育記録

    2020.10.09

  3. 夕方の西の空に見えた彩雲

    2020.10.08

  4. 2020年に観察した41匹目以降の野生のスッポン(2020年10月〜)

    2020.10.06

  5. 2020年に用水路で保護した8匹目の赤ちゃんスッポン

    2020.10.03

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 図鑑で見つけることができていない珍しい小鳥

    2020.04.16

  4. 用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができていない珍しい水鳥

    2019.12.18

  5. 卵から生まれた7匹の赤ちゃんスッポン

    2019.11.17

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  4. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

  5. 西郷どん第17回で出てきた鹿児島弁の解説

    2018.05.07

アーカイブ

カテゴリー