減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年5月)

こんにちは 隠れ熊の実です。

新型コロナウィルスの感染防止対策の影響で外出自粛のまま5月に入りました。でも、夕方のウォーキングは続けます。人もほとんどいないし、誰とも話さないので3密にはなりませんし、公園のぶら下がり健康器のような遊具にも触りません。4月中には健康診断に行かなかったので、5月に行くかどうかは感染者数がどうなるか次第です。

2020年5月17日の記事で「体重120kgから70kgに大変身 男性ライター減量成功の理由は「散歩」だった」というのがありました。歩く習慣を生活の中に取り入れることは思った以上に効果的であるといえるのではないでしょうか。

ジョギングシューズ

体重減少に及ぼすウォーキングの影響(2020年5月1日〜)

年月日
ウォーキングの量
体重(入浴後)
2020年5月1日
ランチはサラダバー付きで満腹、夕方のウォーキング(40分)、夕食抜き
62.5kg
2020年5月2日
夕方のウォーキング(50分)
62.5kg
2020年5月3日
夕方のウォーキング(50分)
62.5kg
2020年5月4日
夕方のウォーキング(50分)
62.5kg
2020年5月5日
夕方のウォーキング(45分)
62kg
2020年5月6日
早朝のウォーキング(40分)、夕方のウォーキング(50分)
62kg
2020年5月7日
夕方のウォーキング(50分)
61.5kg
2020年5月8日
ランチはサラダバー付きで満腹、夕方のウォーキング(50分)、夕食抜き
62kg
2020年5月9日
雨天のためウォーキングは休み
61kg
2020年5月10日
昼前のウォーキング(30分)、夕方のウォーキング(30分)
61kg
2020年5月11日
早朝のウォーキング(40分)、夕方のウォーキング(40分)
60.5kg
2020年5月12日
夕方のウォーキング(40分)
61kg
2020年5月13日
夕方のウォーキング(40分)
60.5kg
2020年5月14日
夕方のウォーキング(40分)
61kg
2020年5月15日
早朝のウォーキング(20分)、ランチはサラダバー付きで満腹、夕方のウォーキング(20分)、夕食抜き
62kg
2020年5月16日
夕方のウォーキング(40分)
61kg
2020年5月17日
早朝のウォーキング(30分)、夕方のウォーキング(40分)
61kg
2020年5月18日
早朝のウォーキング(30分)、買いもので外出(60分)
61.5kg
2020年5月19日
早朝のウォーキング(40分)、夕方のウォーキング(20分)
61kg
2020年5月20日
早朝のウォーキング(40分)、夕方のウォーキング(20分)
61.5kg
2020年5月21日
早朝のウォーキング(30分)、夕方のウォーキング(40分)
61kg
2020年5月22日
早朝のウォーキング(30分)、ランチはサラダバー付きで満腹、夕方のウォーキング(40分)、夕食抜き
61.5kg
2020年5月23日
夕方のウォーキング(40分)
61kg
2020年5月24日
夕方のウォーキング(45分)
61.5kg
2020年5月25日
夕方のウォーキング(45分)
61kg
2020年5月26日
雨天のため夕方のウォーキングは休み
60.5kg
2020年5月27日
夕方のウォーキング(30分)
61kg
2020年5月28日
夕方のウォーキング(30分)
61kg
2020年5月29日
ランチはサラダバー付きで満腹、夕方のウォーキング(40分)、夕食抜き
61.5kg
2020年5月30日
夕方のウォーキング(40分)
60.5kg
2020年5月31日
夕方のウォーキング(30分)
60.5kg

ジョギングシューズ

途中経過(2020年5月13日現在)

5月9日あたりから体重が減り始めて、60kg台になってきました。体調があまり良くないのと関係あるのかわかりませんが・・・

まとめ(2020年5月31日現在)

朝と夕方に2回に分けて歩くと気分転換に良いばかりでなく、減量の効果も高いということがわかりました。つまり朝の30分と夕方の40分といった感じです。歩く時間が増えたわけだから減量効果が高いのは当たり前ですが、走るのと違って膝への負担は小さくてすみます。しかしながらそれぞれのウォーキング時間が20分では燃焼効率が上がる前にやめてしまうことになりそうなので、最低でも30分以上は歩くようにしています。

5月の成果としては、夕方40分とかだったウォーキングを朝も30分ほど追加したら体重61kg前後をキープできるようになりました。

これから暑くなってくると汗が出て尿が濃縮気味になるので、私の場合は尿管結石に注意しなければなりません。

6月には健康診断に行こうと思っています。2020年6月の結果はこちら →







関連記事

  1. アパートの駐車場でタイヤにネジが刺さってパンクしていた時に私がとった方法

  2. 減量におけるウォーキングの効果の検討:12月の減量は困難

  3. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年3月)

  4. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年4月)

  5. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年2月)

  6. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年6月)

  1. 2020年のアオサギの観察

    2020.06.03

  2. 近所の公園のソメイヨシノの木の下にいたウメエダシャク

    2020.06.03

  3. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年6月)

    2020.06.01

  4. 2020年に観察した15匹目以降の野生のスッポンの観察結果

    2020.05.31

  5. 玄関のドアの上の電気メーターの中に巣を作ったスズメとその雛鳥の…

    2020.05.28

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 図鑑で見つけることができていない珍しい小鳥

    2020.04.16

  4. 用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができていない珍しい水鳥

    2019.12.18

  5. 卵から生まれた7匹の赤ちゃんスッポン

    2019.11.17

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  4. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

  5. 西郷どん第17回で出てきた鹿児島弁の解説

    2018.05.07

アーカイブ

カテゴリー