減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年6月)

こんにちは 隠れ熊の実です。

新型コロナウィルスの感染防止対策の影響で非常事態宣言も解除されて外出自粛も解かれて6月に入りました。体重は5月上旬までに到達した61.5kgから減らすのは難しいと思っていたのですが、5月末までに1kgも減って60.5kgで6月に入りました。6月は健康診断に行こうと思っています。昨年との比較が怖くもあり楽しみでもあります。そのためには最低でも現状維持で行こうと思っています。

ジョギングシューズ

体重減少に及ぼすウォーキングの影響(2020年6月1日〜)

年月日
ウォーキングの量
体重(入浴後)
2020年6月1日
夕方のウォーキング(40分)
60.5kg
2020年6月2日
夕方のウォーキング(60分)
60kg
2020年6月3日
朝のウォーキング(30分)、夕方のウォーキング(40分)
60kg
2020年6月4日
夕方のウォーキング(40分)
60.5kg
2020年6月5日
夕方のウォーキング(40分)
60.5kg
2020年6月6日
帰省中のため何もしなかった
61kg
2020年6月7日
帰省中の朝のウォーキング(40分)
62kg
2020年6月8日
夕方のウォーキング(40分)
61.5kg
2020年6月9日
夕方のウォーキング(40分)
61kg
2020年6月10日
夕方のウォーキング(40分)
60.5kg
2020年6月11日
雨のため夕方のウォーキングは休んだ
61.5kg
2020年6月12日
ランチはサラダバー付きで満腹、雨のため夕方のウォーキングは休み、夕食抜き
62kg
2020年6月13日
雨のため夕方のウォーキングは休み
61kg
2020年6月14日
早朝のウォーキング(30分)、夕方のウォーキングの予定(40分)、小雨が降っていた。クサガメがいた。
61kg
2020年6月15日
夕方のウォーキング(40分)
61kg
2020年6月16日
早朝のウォーキング(30分)、夕方のウォーキング(40分)
60.5kg
2020年6月17日
夕方のウォーキング(20分)← 雨がパラパラしてきたので引き返した
60.5kg
2020年6月18日
雨のため夕方のウォーキングは休み
60.5kg
2020年6月19日
ランチはサラダバー付きで満腹、夕方のウォーキング(45分)、夕食抜き
61kg
2020年6月20日
早朝のウォーキング(30分)、夕方のウォーキング(40分)
60kg
2020年6月21日
早朝のウォーキング(20分)、夕方のウォーキング(30分)
60.5kg
2020年6月22日
夕方のウォーキング(30分)
60.5kg
2020年6月23日
夕方のウォーキング(40分)
60kg
2020年6月24日
夕方のウォーキング(40分)
60kg
2020年6月25日
夕方のウォーキング(40分)
59.5kg
2020年6月26日
ランチはサラダバー付きで満腹、夕方のウォーキング(60分)、夕食抜き
61kg
2020年6月27日
雨のため夕方のウォーキングは休み
61kg
2020年6月28日
早朝のウォーキング(30分)、夕方のウォーキング(40分)
60.5kg
2020年6月29日
夕方のウォーキング(途中で雨が降り出したので引き返して20分)
60.5kg
2020年6月30日
朝一番に近所の病院で健康診断(病院で測定した体重は60.6kg)、夕方のウォーキング(30分)
60.5kg(夕方の入浴後測定)

ジョギングシューズ

途中経過(2020年6月2日現在)

体重が60kgになりました。特別何かを増やしたわけでもないのですが、暑くなってきて汗の量が増えたのが原因と考えられます。もしそうなら水分摂取をまめにしないと尿管結石になる可能性があります(私の場合)。

途中経過(2020年6月18日現在)

雨のためウォーキングに行けない日が増えたにもかかわらず、体重が60.5kgぐらいまで減りました。原因不明ですが、もしかしたら意外なことが減量に寄与しているかもしれません。それはスッポン13匹の世話です。けっこう重労働なので、それはあり得ると思っています。

途中経過(2020年6月23日現在)

体重が60kgになってきました。暑くなってきたので水分はこまめに補給しています。よって、一時的な水分の不足ということではなく、減量の効果が現れて60kgになったものと考えられます。

まとめ(2020年6月30日現在)

6月30日の朝一番に近所のクリニックに健康診断に行きました。昨年5月末に行ったところと同じです。健康診断時に測った体重は60.6kgで、血圧は120/80でした(1年1ヶ月前は122/70)。体重は66.0kgから60.6kgになり、5.4kgの減量です。これが2週間後の結果にどう反映されているか、楽しみであり、怖くもあります。7月15日午後に結果をもらいに診察に行きます。

この1年1ヶ月のウォーキングの結果から、1日30分でも継続するとだいぶ体重は減ることを実体験できました。コスパは最高だと思います。







関連記事

  1. 減量におけるウォーキングの効果の検討(10月1日〜11月30日)

  2. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年3月)

  3. 減量におけるウォーキングの効果の検討(8月1日〜9月30日)

  4. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年4月)

  5. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年7月)

  6. アパートの駐車場でタイヤにネジが刺さってパンクしていた時に私がとった方法

  1. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2020年7月)

    2020.07.01

  2. 近所のクマゼミの観察2020

    2020.06.28

  3. ホームセンターで購入した甲長5.1cmのアルビノシナスッポンの飼育

    2020.06.20

  4. 水の音

    2020.06.18

  5. 夕方に住宅地の側溝にいた1匹の大きいクサガメ

    2020.06.14

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 図鑑で見つけることができていない珍しい小鳥

    2020.04.16

  4. 用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができていない珍しい水鳥

    2019.12.18

  5. 卵から生まれた7匹の赤ちゃんスッポン

    2019.11.17

  1. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  2. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  3. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  4. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

  5. 西郷どん第17回で出てきた鹿児島弁の解説

    2018.05.07

アーカイブ

カテゴリー