用水路で飛んでいるアオモンイトトンボ

近所の用水路でよく見かけるアオモンイトトンボの観察結果です。

用水路の水面から出ていた枯れ草に止まっていたアオモンイトトンボ(2018年6月15日)

アオモンイトトンボ
用水路の水面から出ていた枯れ草にアオモンイトトンボが止まっていました。(2018年6月15日16:23)

アオモンイトトンボ
部分的に切り取って拡大。(2018年6月15日16:23)

用水路の水面から出ていた枯れ草にアオモンイトトンボが止まっていました。その動画です。(2018年6月15日16:25撮影)(2018年6月15日公開)

(前の動画の続き)枯れ草に止まっているアオモンイトトンボが風に吹かれて揺れている様子です。しばらくしたら飛んで別の場所移動しました。(2018年6月15日16:27撮影)(2018年6月15日公開)

用水路の水面から出ていた草に止まっていたアオモンイトトンボ(2018年7月10日)

2018年7月10日(火)、水田に水を引くために用水路がせき止められて水位が増しています。その水面から出ていた草にアオモンイトトンボが止まっていました。

アオモンイトトンボ
用水路の水面から出ていた枯れ草にアオモンイトトンボが止まっていました。(2018年7月10日16:31)

アオモンイトトンボ
部分的に切り取って拡大。(2018年7月10日16:31)

用水路の水面から出ていた枯れ草にアオモンイトトンボが止まっていました。その動画です。(2018年7月10日16:31撮影)(2018年7月10日公開)

用水路の水面の上の草に止まっているアオモンイトトンボ(2019年6月13日)

アオモンイトトンボ
草に止まったアオモンイトトンボ。(2019年6月13日9:06)

アオモンイトトンボ
アオモンイトトンボの部分を切り取って拡大。(2019年6月13日9:06)

アオモンイトトンボ
草に止まったアオモンイトトンボ。(2019年6月13日9:08)

アオモンイトトンボ
アオモンイトトンボの部分を切り取って拡大。(2019年6月13日9:08)

アオモンイトトンボ
草に止まったアオモンイトトンボ。(2019年6月13日9:10)

アオモンイトトンボ
アオモンイトトンボの部分を部分的に切り取って拡大。(2019年6月13日9:10)

用水路の上の草に止まって風に揺られているアオモンイトトンボを動画に収めました。(2019年6月13日9:10撮影)(2019年6月13日公開)

用水路の水面の上の草に止まっているアオモンイトトンボ(2019年6月23日)

アオモンイトトンボ
用水路の水の上の草に止まっていたアオモンイトトンボ。(2019年6月23日11:47)

用水路の水の上の草に止まっているアオモンイトトンボを動画に収めました。(2019年6月23日9:10撮影)(2019年6月23日公開)

用水路の水面の上に浮かんでいたオスとメスのアオモンイトトンボ(2019年6月24日)

アオモンイトトンボ
用水路の水の上に浮いていたオス(左側)とメス(右側)アオモンイトトンボ(1枚目)。(2019年6月24日16:56)

アオモンイトトンボ
1枚前の写真を部分的に切り取って拡大しました。(2019年6月24日16:56)

アオモンイトトンボ
用水路の水の上に浮いていたオス(左側)とメス(右側)アオモンイトトンボ(2枚目)。(2019年6月24日16:56)

アオモンイトトンボ
1枚前の写真を部分的に切り取って拡大しました。(2019年6月24日16:56)

アオモンイトトンボ
用水路の水の上に浮いていたオス(下)とメス(上)アオモンイトトンボ(3枚目)。1枚目から3枚目までは時系列で並んでいますが、ほんの数秒の間の撮影でした。(2019年6月24日16:56)

用水路の水の上の草に止まっているアオモンイトトンボを動画に収めました。風が吹いているので水面を移動しています。(2019年6月24日16:56撮影)(2019年6月24日公開)

用水路の水面でアナカリスに卵を産み付けているアオモンイトトンボ(2019年7月18日)

アオモンイトトンボが用水路の水の上の水草に止まって卵を産み付けているところを動画に収めました。(2019年7月18日11:06撮影)(2019年7月18日公開)

まとめ

尻尾が3本に分岐していることが特徴的なアオモンイトトンボのヤゴがたくさんいることが確認できたので、イトトンボにいくつか類似のトンボがいる中で、このイトトンボはアオモンイトトンボであると判断して良さそうです。







関連記事

  1. ヒヨドリとその巣立ち雛の観察記録2018

  2. 飼育11ヶ月目以降の2匹目の子スッポン

  3. クサシギかもしれない用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができていない水鳥

  4. 2匹目のスッポンの飼育1189日目以降の観察記録と賢さがわかる挙動(2022年2月)

  5. 2020年春の近所の公園の満開の桜と青空

  6. 15分の間に見つけた4匹のスッポン

  1. 9月の減量におけるウォーキングの効果(2022年9月)

    2022.08.30

  2. 2022年に保護した赤ちゃんスッポン9匹の飼育記録

    2022.08.22

  3. 泥の中から助け出され九死に一生を得た強運を“持っている”3匹の赤ち…

    2022.08.19

  4. 日齢1046日のスッポンの腹甲の細菌性皮膚炎が完治するまでのプロセス

    2022.08.18

  5. 日齢1010日以降のCH種のスッポンの飼育と観察(2022年)

    2022.08.17

  1. 2022年に観察した近所の公園のチョウトンボ

    2022.07.20

  2. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  3. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  4. 図鑑で見つけることができていなかった珍しい小鳥はツリスガラ(吊…

    2020.04.16

  5. クサシギかもしれない用水路の浅瀬にいた図鑑で見つけることができ…

    2019.12.18

  1. 減量におけるウォーキングの効果の検討(2021年4月)

    2021.04.01

  2. 激しい喧嘩のあとに皮膚病になっていた2020年に観察した3匹目のスッ…

    2020.05.05

  3. 2020年に観察した5匹目と6匹目の野生のスッポン

    2020.04.29

  4. 40分以上喧嘩していた2020年に観察した3匹目と4匹目の野生のスッポン

    2020.04.12

  5. ウグイスが気を失ったあとに回復していく過程の観察

    2019.12.14

アーカイブ

カテゴリー