飼育10ヶ月目の1匹目の子スッポン

↑上のアイキャッチ画像は2019年7月6日の20:03に撮影したものです。

飼育を始めて10ヶ月目に入った1匹目(はじめ大きかった方)の子スッポンの成長記録です。

飼育を始めて9ヶ月と2日になる早朝の大きい方の子スッポン(2019年6月30日)

2018年9月28日に飼育を始めてから9ヶ月と2日になる大きい方の子スッポンを早朝に早朝のに手の平の上に載せて動画を撮りました。かなり馴れてきました。ちなみに2匹目の子スッポンは2018年11月5日から飼い始めたのであと5日で満8ヶ月です。(2019年6月30日7:10撮影)(2019年6月30日公開)

喉をプクプク膨らませている子スッポン(2019年7月1日)

喉をプクプク膨らませている子スッポンの動画を撮りました。(2019年7月1日7:10撮影)(2019年7月1日公開)

手の平の上で辺りを見回している子スッポン(2019年7月2日)

手の平の上で前足は引っ込めて首を伸ばして喉をプクプク膨らませながら辺りを見回している1匹目の子スッポンを動画に収めました。(2019年7月2日16:29撮影)(2019年7月2日公開)

手のひらの上で喉をプクプク膨らませているかなり馴れてきた子スッポン(2019年7月6日)

手のひらの上で喉をプクプク膨らませているかなり馴れてきた保護順で1匹目の子スッポンを動画に収めました。これまでは大きい方という表現でよかったのですが、最近は2匹目が同じ大きさになったので、大きい方という表現が適切ではなくなりました。よって今後は1匹目という表現にしようと思います。(2019年7月6日20:08撮影)(2019年7月6日公開)

夕方に水槽から取り出されるのを待っている従順な子スッポン(2019年7月9日)

スッポン
夕方に水槽No.5の中央付近に移動してきて取り出されるのを待っている飼育10ヶ月目に入った1匹目の子スッポン。(2019年7月9日17:45撮影)

スッポン
1枚前の写真を部分的に切り取って拡大。(2019年7月9日17:45撮影)

スッポン
この場所がいちばん取り出しやすいです。(2019年7月9日17:46撮影)

毎日夕方になると百均で買った200円の10号鉢に乾いたタオルを敷いて子スッポンを水槽から取り出して入れています。砂と水の入ったコンテナに入れる日もあります。そのことが習慣になったのか、夕方になると水槽から取り出されるのを待っているかのように水槽の中央付近にあらかじめ移動してきてじっとしています。とても従順な子スッポンです。(2019年7月9日17:46撮影)(2019年7月9日公開)

水槽内で泡に当たって気持ち良さそうにしている子スッポン(2019年7月12日)

スッポン
子スッポンが水槽内でエアレーションの泡に当たって気持ち良さそうにしています。まだ目は閉じていません。動画の中では目を閉じます。(2019年7月12日7:28撮影)

水槽内でエアレーションの泡が顔に当たって気持ち良さそうにしている子スッポンを動画に収めました。最初は目を開けていますが、動画再生1秒後には目を閉じてうとうとし始めます。(2019年7月12日7:31撮影)(2019年7月12日公開)

夕方に水槽から取りされる時の少し怯えたような子スッポンの行動パターン(2019年7月12日)

スッポン
夕方に水槽から取り出される前の子スッポン。(2019年7月12日18:02撮影)

スッポン
こちらを見ました。(2019年7月12日18:02撮影)

夕方に水槽から取り出される時に手の主がだれかわからない時は少し怯えたような行動をする時があります。でも掴んだ時は手の感じで飼い主とわかるようでじっとしています。(2019年7月12日7:31撮影)(2019年7月12日公開)

水槽から取り出される時に少しビビっているように見える子スッポン(2019年7月13日)

夕方に1匹目の子スッポンを水槽から取り出す時に少しビビっているかのように見えることもあります。一般にスッポンは臆病であるといわれているので、飼い主の手であっても水槽の中に入ってきて自分に近づいてくると怖いのかもしれません。(2019年7月13日17:44撮影)(2019年7月13日公開)

2018年10月より前(9月まで)はこちら↓

2018年10月と11月の分はこちら↓

2018年12月の分はこちら↓

飼育を始めて4ヶ月目の観察結果(2019年1月分)はこちら↓

飼育を始めて5ヶ月目に目の前で餌を食べるようになった大きい方の子スッポンはこちら↓

飼育を始めて4ヶ月半でだいぶ馴れてきた大きい方の子スッポンの観察結果はこちら↓

飼育を始めて6ヶ月目に入った大きい方の子スッポンの観察結果はこちら↓

飼育6ヶ月の大きい方の子スッポンの習性と身体的特徴はこちら↓

飼育して6ヶ月の大きい方の子スッポンの餌の食べ方はこちら↓

飼育7ヶ月目に入った大きい方の子スッポンについてのページはこちら↓

飼育半年でいろいろと馴れてきたことがわかる大きい方の子スッポンの挙動についてのページはこちら↓

子スッポンの驚くべき柔軟性についてのページはこちら↓

飼育を始めて8ヶ月目と9ヶ月目の1匹目の子スッポンはこちら↓

飼育を始めて4ヶ月目の小さい方の子スッポンの観察結果(2019年2月以降)はこちら↓

飼育を始めて6ヶ月目の2匹目の子スッポンはこちら↓

寝落ちする飼育を始めて7ヶ月目の2匹目の子スッポンはこちら↓

スッポンの屋外での観察に関する詳細記事はこちら↓







関連記事

  1. 2014年のスッポンの観察

  2. 魚やスッポンなどを飼っている3つの水槽

  3. イチモンジセセリ

  4. カワセミ

  5. ジャンボタニシ

  6. 水槽No.2で通算2匹目と3匹目の子ブナの飼育の記録

  1. アナカリスについていた緑色のアオモンイトトンボヤゴ

    2019.07.15

  2. 2019年に入ってから24匹目の大きいスッポンが危険を察知して固まる…

    2019.07.14

  3. 2019年に入って観察した20匹目から23匹目までのスッポン

    2019.07.14

  4. ザリガニを食べる直前の2019年に入って観察した19匹目のスッポン

    2019.07.11

  5. 健康診断結果に基づいた生活習慣の改善の取り組み:ウォーキングの…

    2019.07.10

  1. カワラヒワの巣立ち雛とエサを運んできて食べさせる親鳥の観察

    2019.06.28

  2. 大きいスッポンが小さいスッポンを襲う瞬間

    2018.08.03

  3. MacBook ProのOSをMavericksからSierra経由でHigh Sierraにアップデ…

    2018.04.15

  4. 私の趣味の位置づけ

    2018.03.19

  5. フォトギャラリー型トップページ

    2018.03.19

  1. 西郷どん第17回で出てきた鹿児島弁の解説

    2018.05.07

  2. 西郷どん第15回で出てきた鹿児島弁の解説

    2018.04.26

  3. 西郷どん第11回で出てきた鹿児島弁と銀による毒の検出についての解説

    2018.03.20

  4. 私の趣味の位置づけ

    2018.03.19

  5. フォトギャラリー型トップページ

    2018.03.19